[#月間収支報告] 9月の生活費をまとめました

Hi

 

 

枕が変わっても何も問題なく眠れるKeitaです。

 

前回は「アイリッシュの英語を解き明かす」をお送りいたしました。

今回は「9月の生活費まとめたよ」をお送りいたします。

それでは、はじまりはじまり

 

 

8月分忘れたよね

そういえば、8月分の収支報告を忘れていたことに先ほど気づきました。

まあ過ぎてしまったことを悔やんでも意味がないので、

割り切って今月分とまとめて発表することにしたのでご了承ください。

 

 

8月分と9月分の収支報告

AugustSeptember
food€86.02€117.38
transport€57.65€20.00
phone€20.00€20.00
daily€6.90€0.00
study€1.99€0.00
extra€31.00€99.98
rent€660.12€600.00
Total amount€863.68€857.36

 

 

異様に安くなった8月の食費

8月の食費に注目していただきたい。

だいたい130ユーロくらいが平均的な食費だが、なぜか8月は食費が異様に安く86ユーロ。

9月も平均より少し低めの117ユーロ。

 

クレジットでの支払いがそのまま家計簿の履歴として残るので入力ミスとも考え難い。

この原因を探ることで節約につながりそうなので少し考察していく。

 

考えられる要因は、お昼ご飯の自炊化。

練習のある火曜日と木曜日は基本的に放課後は家で過ごすため、お昼ご飯を自炊することが多い。

また、最近はそれ以外の曜日もランチを持って出かけることが増えた。

そういったお昼ご飯の自炊化が節約につながったと大きな要因の一つであると考えられる。

 

一方で、それでは8月と9月の食費に差があることの説明にならない。

そこで次に思いつくのが、飲みにいく回数である。

8月はたしかに他の月と比べると飲みに行く回数が少なかったように感じる(遠い過去なので定かではないが)

逆に9月はラグビーのシーズンが始まったため、試合後はパブに直行という流れが基本となっている。

 

8月と9月の食費の差は飲み代の差と考えて問題なだろう。

ただ、割と飲みに行った9月でも平均を下回る食費。

恐るべきお昼の自炊化。

 

 

だいたい11万くらいで落ち着くと言えるでしょう

なんだかんだで5ヶ月生活してきましたが、

序盤はなかなかペースがつかめず、支出にばらつきがありましたがここ最近は安定しているといえます。

その結果、特に大きなイベントごとがなければだいたい11万くらいで毎月生活できるということがわかりました。

 

当然、どこに住むか、何を食べるかということで変わってきますが、

僕の場合、すごく切り詰めて生活しているわけでも、すごく贅沢をしているわけでもないので(ホームステイのためやや家賃は高め)、

庶民的な感覚で生活している人であれば、この11万円というのは目安となりうる金額だと思います。

 

まとめ

・お昼ご飯自炊化のメリットは大きい

・なにもなければ大体11万で生活できる