ワセジョ、羊飼いになる??? Part54 -ニュージーランドのお酒🍺事情-

こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)

今回は、ニュージーランドのお酒事情についてお話したいと思います💛

個人的に、ニュージーランドはかなりお酒厳しいと思います!!!

お酒はまず18歳以上からです!!!

見た目が30歳より若く見られる人は必ず身分証明書の提示を求められます。

日本人は若く見られがちなので、飲む!!と決めた日にはパスポート・NZの運転免許証・HANZ18+カードのいずれかを持っていきましょう。

そして、日本だとOKだけどニュージーランドではダメというルールがあります!

街中での飲み歩きは禁止です!!!

缶ビール道端で飲んだら怒られます!いや、もう禁止ルールです!!!!

(結構日本人知らなくて驚いてたり)

そして、クラブやレストランでの泥酔禁止×××

(お酒を販売するレストランでは、段差を作らないようにしています)

また、お酒はコンビニでは売っていません× 日本でよく見かけるこの状況は、ニュージーランドにはありません☟

酒屋とスーパーでしか売ってないです💦

レストランやお店などでお酒を飲むのは、高いので多くの人が酒屋やスーパーで買ってます!!

家飲みが多いかと思います。

もう一つは、BYO(Bring Your Ownの略を利用することです。

レストランに、自分で買ったワインを持ち込むことが出来るこのシステム!

(お店によるので、事前に調べたほうが良いですが、お店でワインを飲むより持ち込み料金だけかかるので安くすることが出来ます)

ただ、BYOは基本ワインです(ビールなどは出来ないお店が多いです💦)

日本と全然違うニュージーランドのお酒事情でした!

おまけですが、個人的おススメの地ビール🍺マックス・ゴールド✨

ビールが全く飲めない私でも飲めちゃいます💛Kanarisaでした( *´艸`)