〜郊外に引っ越した〜

最近郊外に引っ越しました。

Caisleán Cnucha(アイリッシュ名、発音

Castleknock, Blanchardstown, Dublin15

星マークのあたり。phoenix parkの裏側のあたりです。

Castleknockにはアイリッシュの名前もあってDartの中の電光掲示板には英語名とアイリッシュ名が表示されます。

第一印象は「静か」

お気に入りが目の前にある公園

引っ越して約1ヶ月、通学には時間がかかりますがその分快適な家生活をおくっています。

 

 

家賃自体は街中に住んでいた頃に比べると

家賃は変わりませんがその分とても広く自分の部屋を手に入れました

ハウスメイトはインド、ポーランド、ブラジルと国際色が豊かです。

特にインド人は皆、IT系で働いているか大学院生でITがこれから如何に強いかを教えてくれます。

インド人と住んでいると友達に言うと「あいつらは汚い」と言われることが多々ありますが

僕のハウスメイトは大丈夫です。

キッチンこんな感じ

 

街中と郊外に住んでみて思った事(僕の偏った経験から)

同じ安い家賃(300~400€)で比べてみると

街中に住む方が隣人、ルームメイトトラブルが多い(学生やフリーターが多い)

郊外に住んでいる人の方がより生活が確立されているため問題が少ない。

そんな気がします。

家賃が高いほど隣人、ハウスメイトトラブルは少なくなる事は間違い無いです。

 

Castleknockがオススメな理由

・交通の便がいいー歩いて1分の所にDart station、bus stopがあります。

・静か

・隣人が良い

 

Castleknockについてのウィキペディアあります

 

最近、アイリッシュのミュージシャン

James Vincent Mcmorrow

を見つけました。いい感じです。