【第11回One project応募者必見】〜どうやってOneになったのか〜No.4 最終面接編

こんにちは!10代目アメリカOneのきっちーです😎🇺🇸

元気が取り柄の僕ですが、風邪をひきました・・・。咳がとまらず仕事も大変です😢

インフルエンザも今年は早いらしいので、皆さん気をつけてください・・・。

 

 

さて今日もですね、僕がアメリカOneになるまでのお話をしたいと思います!

今回はついに最終面接編!

二次面接が終わり、数日するとまたメールが。

 

「厳正に審査させていただいた結果、二次選考合格です。是非最終選考に進んでいただきたいと考えております。最終選考では、

弊社代表藤岡との10分ほどの面接になります。

飾ることのない素の自分を後悔のないよう最大限表現してみてください。

 

きたー!!ついにきたー!!最終面接。誰かが例えで言っていたボス戦

メールを見ると分かるんですが、攻略方法も教えてくれています。

“飾ることのない素の自分を後悔のないよう最大限表現する”

これこそ最大の武器。

今までやってきたんだから最終面接でだってきっとできる!

そう言い聞かせて僕は、最終面接まで何も準備をしないことにしました。

何を話そうかなとかどんなことを言わなきゃ!と準備をしっかりしていた僕ですが、あえて何もしませんでした。

飾ることのない素の自分。それを引き出すには何もしないことが僕にとっての最大の引き出し方でした🙃

 

内心ドキドキ。笑

だって何事も準備をしてきた僕にとって、何も準備をしないでボス戦に行くなんて考えられない・・・。笑

なるべく考えないようにして数日を過ごし、ついにやってきたボス戦の日!

 

開始五分前にいつもの狭い倉庫でSkypeを起動して深呼吸。

目を閉じて精神統一(必死)

 

時間になると着信がきました。

最終面接開始!!

Next page👉👉👉