【第11回One project応募者必見】〜どうやってOneになったのか〜No.1

こんにちは!10代目アメリカOneのきっちーです!😎🇺🇸

いよいよ始まりましたね…!

第11回One project「祭」

僕が10代目アメリカに選ばれてからもう4ヶ月ほどで第11回が開催されています。すごいですよね笑

いつかもっともっと留学が広まる未来を想像するとわくわくが止まりません😳

さて!せっかくなので(?)今月は11回Oneprojectを受ける方に!受けようとおもっている方に!全然興味が無い人も!

僕のOneに選ばれるまでを赤裸々にお話しします👏興味が無い人も応募しちゃおうかなって思ってくれますように🙏

 

さてOneprojectとはなにか…。

最大3ヶ月分の留学授業料支援をしてくれるというプロジェクト。開催はEnginnier Limited 留学コンサルティング事業等をなさっている会社です。3ヶ月分も授業料支援してくれるの!?すごい!

そう!すごいんですよ!

ですが、Oneとプロジェクトの名前にもある通り選ばれるのは各国で1名。いまは狭き門です。

前回は3000人超え?だった気がする・・・。毎年増えていっているそうです😚

いろいろ大変な試験とかあるんでしょ?っておもったあなた!朗報!

面接のみです!

しかもSkype面接。だから僕はまだOne projectチームの方々にも直接お会いできてないんです。笑

そんなプロジェクト!僕はどこで知ったかと言うと

Facebookで広告をみて知りました。

2018年の5月5日

仕事が終わって帰りの電車の中。何気なく見ていると3ヶ月留学授業料支援とかかれた広告が。

なんとなくクリック。最初の印象はあやしいなって思っちゃいましたごめんなさい。笑

でも読み進めていくとどうやら怪しくないみたい。

すごい!留学について考えてた時期にこのプロジェクト!あ、でも1人しか選ばれないんだ、、、。

別に昔から留学をしたかった訳でもなく英語の勉強をしてた訳でもなく、高校は普通科卒業でその後も英語とは無縁の専門学校。

たとえ留学したとしても留学後の明確な目標も無かった僕が受かる分けないよね。だって他にもっと優秀で留学したい人なんていっぱいいるんだもん。そんな事を考えて応募フォームを閉じようとしました。でもなぜか閉じれない。んー!まあ受かる受からないは別として、応募位しちゃえ!

最初はそんな軽い応募でした(ごめんなさい)応募フォーム(書類審査)には

留学先はどこにしたいのか

なぜ留学したいのか

などの質問があってそこに文章を入れて送信する形でした。他の人はびっしり書いていたみたいで、しらずに一行くらいしか書かなかった僕はもう終わったって思いましたね。笑

でも思うのは、長いだけがいいわけじゃないと思います。ほかのOneの方もおっしゃっている通り、一番大切なのは

正直になる事

長かろうが短かろうが関係ない。正直になる事が大事。

 

2週間後の5月19日にメールが届きました。

【合格】第一次面接にすすんでください。

おお!・・・。まじかー!でもどうしようー!面接ー!何話せば・・・。

とりあえず面接の都合の合う日をメールで送信。

さてどうしようか・・・。5月が僕の大きな一歩になるとは思っても見なかったです。

 

このブログでなにが言いたかったのかと言うと

僕はまったく留学に縁がなかった人生だったし、留学を意識して生きてもこなかったです。

そんな留学に縁がなかった僕がなんとなく応募したこのプロジェクト。

いま僕がこうして振り返りのブログを書いていて留学を待っているのも。

人生が大きく変わったという証拠なわけであって、とにかく感謝しかありません。

だから留学に縁がなかった僕みたいな人も突然人生が大きく変わるはず

だからすこしでも一歩すすみたいと思っているなら、とにかく応募してほしいんです。このプロジェクトも携わっている方々もこれでもかってくらい全力で世界に出ることを応援してくれます。僕もそれに答えられるようにしなくては!

 

そしていつか夢をかなえる為に😚

 

さて次は第一面接の事を書きますので、よかったら参考にしてください♫

 

このまえ専門学校の時からの友人と集まりました♫

留学前に会おうっていってくれて😚まだ先だけどね笑

 

see you next time!

 

よかったらSNSもfollow meeeee!!

Twitter  @jmpyeah

instagram  @lockmonkey8810