【スタッフが実際に訪問しました!】イギリス各都市へ移動してみよう:)

大きな国イギリス、きっと旅行でなく留学であっても他の都市に行くことは多々出てきますよね。今回4都市に訪問した私が電車の旅を振り返ってみました。

イギリス→オクスフォード

今回泊まっていたところの近く、Paddington駅は地下鉄の駅もありますが、長距離列車の駅もあります。このPaddington駅からオクスフォード行きの電車に乗ります。

乗る電車のホーム分かるかな…と不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、日本と同じように電光掲示板で出発時刻と行き先、ホームが表示されているので安心。

ロンドンの長距離列車が発着する駅なだけあり、やはり大きいですね。

長距離列車なだけあって、テーブルもしっかり備え付け。Wi-Fiも飛んでいて快適です。

そしてオクスフォードに到着。ロンドンほどは大きくなく、コンパクトで分かりやすいですね。路線もさほど多くなく電車発車前に迷子になることもなさそう。

オクスフォード→ケンブリッジ

次は先ほど到着したオクスフォード駅からケンブリッジに移動しますが、ケンブリッジに行くには一旦ロンドンに戻らなければなりません。(もちろんオクスフォード→ケンブリッジのバスもありますが、ちょうど良い時間がなく電車利用に。ちなみにバスにしてもあまり所要時間は変わらず、3時間半程度です。)ホームの数も少ないので、迷う心配もないですね。

オクスフォード→ロンドンとロンドン→ケンブリッジはロンドンの発着駅が異なるため、ロンドン内は地下鉄で移動する必要があります。ロンドン内は地下鉄移動。降りる駅が分かっていれば路線も分かるので安心。

ケンブリッジに移動するのはこのKings Cross駅からです。

駅の中が広いですね…。電光掲示板はもちろんあるので、駅は広くホームも多いですが、時間に余裕を持って移動し目当ての電車を探すことをお勧めします:)

そしてケンブリッジ駅に着いて駅を出たところがこちら。ケンブリッジ駅はロンドンやオクスフォードとは異なり鉄道駅が中心地からは離れていますね。

ロンドン→ウィンチェスター

そして次に向かうのはウィンチェスター。ウィンチェスター、皆さんご存知でしょうか?ロンドンから南に向かって電車で1時間程度の街で、かつては首都としてイギリス内で重要な役割を果たした街でもあります。

外国で長距離列車に乗ってのんびり外を眺めてみるのも楽しいですよね。みなさんも色んな都市に足を運んでみてくださいね!