【アイルランド留学】エターナルサンシャインアレルギー

 

わたしが今住んでいるシェアハウスについて。

 

今私はポーランド人の女性とイタリア人の男性と3人で暮らしています。

2人ともGoogleで働いていて、このマンション自体が言わばGoogleの寮みたいなお家となっていて住人の方はほぼGoogleで働いています。

(私は縁あって知り合いの知り合いづてに住まわせていただけることになりました。)

ダブリンで家を探すのはなかなかに至難のワザです。

たぶん最初はホームステイや学校の寮などで生活するのが一般的だと思います。

私はタイミング良く、渡航前にこのお家と出会い、契約することが出来ました。が…なにせGoogleで働いているわけでもなく、最初は銀行口座も開設していなかったし、PPSナンバーも取得していませんでした。住むまで本当にすごく大変だった…。

しかし

なんやかんやで、いろんな問題もクリアし今は順風満帆にダブリン暮らしを遂行しています✌🏻

フラットメイト達はとても忙しく、月に一度は必ず海外出張があるみたいで

このおっきなマンションに私ひとりぼっちなんてことはよくあります。

オートロックでかなりセキュリティー高いお家なので特に怖いことはありませんが、たまに心細くなる夜もしばしば。

間取りとしては約7畳~8畳くらいの各部屋に

それぞれ自分専用のトイレとお風呂が付いています。(ひと世帯、3つバスルームが完備されています。)

一般的にシェアハウスというとお風呂トイレ共同のイメージがありますが

今私が住んでいるお家はみんな別なので遠慮なく好きなタイミングでお風呂に入れます。

またバスタブもあるので最近は毎日お湯張って半身浴もするようにしています。(ダイエット)

お風呂大好きなのでこれはすごくありがたかったです。

そして、私の部屋は窓際なのでバルコニーも付いています。

目の前にはリフィー川が流れていて、朝も夜も素晴らしい景色。たまにスワンが通ったり、カヌーしてる人たちが横切ります。☺

 

この他に共有のリビングルームが有り(20畳ちょっと大きいくらい)

 

たまに時間が合うときは一緒にご飯を作ったり、リビングでレコードを聴いたりします。

ポーリッシュの彼女は音楽好きで、新しくレコードを買って帰るといつも興味を持ってくれるのでその日のご飯作りは一緒に。音に花が咲きます🌸

と、まあ。本当に快適な家で。

快適が故に、家でない休日とかザラにあります。w

せっかくダブリンにいるのになぁ、とか内緒です。🤫