【アイルランド留学 美容院成功編】髪切って、レコード屋行った。

レコード屋さんの後ろに素敵な美容室を発見💇🏻‍♀️

 

 

次は絶対ここに行きたいなと、さっそくメモ📝

気づけば…魔の散髪日からちょうど1ヶ月…😈

https://ryugaku-gear.com/2018/09/emiishigeta/64580

思いの他、髪の毛が健やかに伸び始めていたので

早速ダブリンサロンチャレンジ第2弾を遂行。

(口コミじゃなくって、今回はレコ屋の裏にあったからという理由、それだけで決めました。

前回、口コミで決めたがために大失敗だったので。直感を信じる。神様だのみ。

)

 

今回もネットからスマートに予約をシュート🤳🏻

最初から指名制のようで、時間でこの人かなって理由でしかわたしは選びようがなかったので

全く知らないDavidさんをリクエストしました。(あんた誰って思われたら恥ずかしい…だから美容院で指名するの苦手なのよの…)

 

案の定、Davidさんにご対応された時。

ん?初めてですよね?

と、気まずい空気になりました。w

時間で~、というのも失礼かなと察し…

あなたを信じます!!!!!!どうぞよろしくお願いします!!!!!!と、でたらめイングリッシュで圧を込めたら

おおぉぅ…私に任せてよね。と、見知らぬアジアンガールへ、豊かな笑顔で迎え入れてくださいました。

 

シンジル!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

Davidさんはゴリゴリのアイリッシュアクセントでたまに何言ってるかわからなかったけど

音楽が好きそうな感じで

すごく面白い人でした。 

気が合いそうだなと勝手にシンパシーを感じ、終始、和やかムードでカットスタート。

なりたい写真を照れながらも見せたらちゃんと反応してくれて、

ウンウン☺似合うよ大丈夫よ大丈夫よ、と。😌

細かく話し合いながら入念にハサミを入れては悩みを繰り返し、私の小姑並みの注文にもスマート思考で導いてくれました。

よ、よかった………..通じたぞ。🤦🏻‍♀️

短い髪型が好きなので、とにかくショートに!ショート!ショートでお願いしますとぶっきらぼう英語で意思疎通🗣

生まれて初めてバリカン使われました。

しかも前髪に。🧐

…Davidさん流儀はとてつも不思議でしたが。

個人的には大満足👏🏻

なりたかった、初マッシュヘアーに変身いたしました。やったー!

🍄

🍄

🍄

🍄

🍄

 

 

David さんにまたお願いしたい!

やっと、素敵な美容院をみつけられて心からほっ、😌と安心。

美容師さんこそ、自分と合う合わないありますから気心知れた方と出会えたことは

デスコミュニケーションインマイライフ。

これからも暮らすダブリンでの生活に一筋の光✨

安堵がとめどなくこぼれ落ちました。ありがとう!美容室の方々みなみなさま!(次はトリートメントとかだけでも行きたいです!)

ちなみに、やはりこちらも前回の美容室同様€70でした。(約9000円ちょっと)

ダブリンの相場がこれくらいなのかなと感じます。

他の美容室もネットで見るにこのくらい。もしくは€80ぐらいが妥当でした。

(もちろん、もっとお安いところはあると思います🤟🏻)

東京と比べたら、やや高いくらいですかね。

自分じゃどうにもできないことなので、プロに身を委ねるしかないです。

 

※ちなみにちなみに~👂🏻👂🏻

お化粧品に関しては、かなり安いなって感じます。

ヨーロッパ系のコスメなら日本で買うより全然お得です。Macとか。プチプラ価格。

わたしはこの点かなり疎いので詳しくはわからないですが、ダブリン美容は高すぎるとも一概には感じませんレポートでした🤧

 

 

さて、また話がぐんと変わりますが。

ダブリンにきて、1番びっくりしたのが。

テクノ・ハウスカルチャーの浸透。