留学中に友達に花束をプレゼントしてみた!②【ロシアンガールやの】

こんにちは〜やのです! 🙂

 

今回は留学中に行ったpolcaのご報告②です!

 

ご報告①はこちらからご覧ください

 

前回はイタリア人ルームメイトの

ステファニアに喜んでもらえて

とっても嬉しかったです。

 

 

 

2回目は、

9/10

 

ドイツ人ルームメイトの

イブルにあげました!

 

 

ステファニアが4週間で帰国して、

その日のうちに入ってきた新しい子でした

 

この子もすごく明るくて話しやすくて

素敵な子でした 😛

話を聞くと、

家族が大好きでいつも一緒にいるから、

1人で行動することが初めてで緊張している

とのことでした

 

いつも笑顔だからそうは見えなかったけど、

枕元にぬいぐるみを置いていたり

家族や恋人と頻繁に電話しているようで、

ちょっと不安なのかな?と感じました

 

 

そこで!!!

 

 

今回の花束は

歓迎の気持ちを込めようと思い、

またまたお馴染みのお花屋さんへ買い物に!

 

今回はお姉さんの店員さんがいて、

話しかけてくれました。

 

何かお探しですか?と言われたので、

花束を作りたくて。と話すと、

 

花束用の小さなお花、かすみ草などを

販売していないゾーンから取ってきてくれました。

 

今回は€10(約1300円)分のお花を選びました。

 

店員さんは、

花屋で働いてるの?と話しかけてくれて、

日本でアルバイトしてるよ〜と

少し話せたのが楽しかったです 😉

 

 

フラットに帰り、花の長さを調節しながら、

花束を作りました!

それが、

こちら!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

今回は、

「イブル、私たちの部屋へようこそ!私たちの友情を願って花束をつくったよ。分からないことがあったらなんでも聞いてね。楽しもうね!」

 

と伝えました。

すると、イブルも本当に喜んでくれて、

 

こちらこそありがとう!私お花が大好き〜

と言ってくれました♡

その時、私のフラットには

日本人4人とイブルとチェコ人のハナがいたので、

みんなでイブルの歓迎会をすることを提案しました!

 

内容は、近くのスーパーで売って気になっていた、

Dip!

たくさんの種類があり、

野菜やチップスをつけて食べたら美味しそう〜

でも1人じゃ食べきれなさそう〜と

思っていたのでその点も嬉しかったです

 

パーティをすると決まれば、

準備に取り掛かりました!

 

みんなで放課後に買い出しと料理をできたのも

大切な思い出です!

 

イブルもハナも、

英語が聞き取りやすくて毎日勉強になりました!

お花をあげたイブルは、

よく家族にお花を贈っているらしく、

あげるのも貰うのも大好き!と言っていて

 

 

やっぱりお花って世界共通で喜ばれるものなんだ、と!

お花って偉大!!(2回目)

 

と感じました〜

 

ちなみに傷んだ花束は分解して

2つに分けたり!

 

 

花のおかげで、

外国人の友達をつくるという目標を

より強く達成することができました

 

 

 

以上でpolcaのご報告を終わります。

 

ご支援くださった方、

拡散してくださったり

暖かい応援コメントを下さった方々に

心から感謝しております。

本当にありがとうございました♡

 

 

やの

 

 

 

もう1つの花束を使った話はこちら

 

 

マルタ留学のメリット

 

マルタは日本人が少ないは嘘?

 

ロシアの観光スポット

 

無料でロシア留学?条件は?

 

ロシアの地下鉄は色々とやばい?

 

ロシアで死にかけた話

 

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考