【カナダ留学】ワーホリ持ち物リスト

こんにちはAKIEです 😛

いよいよ出国日が迫ってまいりました!

成田空港から出発の為、家族とは京都でお別れ。

キャリーバックを引張り、別れを惜しみつつ・・

「行ってきま~す。」

となるはずだったのですが・・・・

バックを閉めて念のため軽量してみたところ

なんと40キロ!!????

航空会社の規定は1個のバックが23キロ以内。

ぜんっぜん無理やん!!重量オーバー!

てか60リットルのスーツケースに40キロ!!??

そんな馬鹿なぁぁぁぁ。 😯 

と思いながら、お見送りの為居てくれた

家族の前でキャリーバックフルオープン

するはめに。。トホホ・・。

もともと荷物は最低限にしていた為

抜けるものもほとんどなく・・ 🙄  🙄

母と共に試行錯誤すること40分。。。

キャリーバッの中はスッカスカ状態なのに

まだ28キロ。。

途方にくれながらよくよく

計量器を見てみると・・???

ポンド表記になってたーーーー 😆  😆 笑

ほんと、何やってるんだか((笑

㎏で量り直したら、全部の荷物を戻しても

17㌔でした♥♥あ~無駄な時間だったな 😆 (笑

その後、家族に「不安だ不安だ」と言われながら

無事京都を出発したのでした(笑

こんな私が一人でモントリオールへたどり着けるのか・・ww

さぁ!という事で、気を取り直して(笑)

今日は私が1年間のワーホリに持っていく

荷物の中身を大公開したいと思います♪

まず、大前提として、

私が行くカナダのモントリオールは

極寒の世界…。10月6日現在の最低気温は

5℃!!!!

もうすでに日本の冬並みの寒さです 😥

冬物ってかさばるんだよなぁぁ。。

なので暖かいシーズン、国へ行く人よりも

荷物が多くなってしまう傾向にあります。。

かさばるコートやムートンブーツは履いて行くとして。

(ちなみに出国日、東京の予想気温は30°・・ 🙄 笑)

アメリカン航空の手荷物無料預けの規定が

2個だったので、私はスーツケース2つ行くことにしました!

短期留学の人はこんなにいらないかも 🙄

スーツケースは縦・横・奥行の3辺合わせて

158cm以内が国際基準のマックスの大きさなので

それに収まるサイズ・90ℓの

大きなスーツケース一つ。(ハードタイプ)

少し小さめMサイズ・60ℓ(ソフトタイプ)一つの、計2つ。

あとは機内持ち込み用に、通学用リュック

おっきめの手提げ袋 😛

キャリーを選ぶとき、

キャスターがしっかりしているものとか

音が静かなものとか、いろいろあるけど

今回私は旅行に行くわけではないので、

実際キャリーを転がすのは行き帰りの空港内と

ステイ先からシェアへ移動するときくらいかな 🙄

という事で、細か いことはあまり気にせず、選びました(笑

高い物でも壊れる時は壊れるしね(笑 😆

さて、スーツケースの中身ですが・・・

続きは次のページへ↓↓