One project

【渡航前に…】場面緘黙症を克服するために

今回の記事は、私が留学に至るまでの本当に根本的な部分を記事にしますので、
海外・留学情報だけを知りたいんだ!という方はこの記事を飛ばしてご覧ください。

前回の続きにはなりますが、私がどうやって場面緘黙症を克服したのかを記載しますね。
この症状を持っている人は、周りよりも自分の症状についてちゃんと把握しているのです。
周りから見ると、甘えているように見えたり、
いつになったら喋るの?と思われていたりしますが、
それは本人が一番よくわかっています。

だからこそ、この矛盾した状況がとてももどかしく、改善したくて仕方ないのです。

これは誰にでも当てはまることだと思うのですが、
改善できるチャンスは、環境が変わる時。
中学生になる時しかない!そう心に決めていました。

といっても完全に環境が変わるわけではないので、すごく慎重でした。
6年間一緒にいた友達の前で、いきなり喋りだすことにより
さらに注目の的になってしまうことを恐れました。

しかし、ひとつの偶然が私を変えるきっかけとなりました。
小学生の時、私はとあるアイドルグループがとんでもなく好きで、
そのグループのロゴが入ったキーホルダーを鞄につけていたのです。
すると、違う地域から来た同級生の一人が私の元へやってきて
「○○(アイドルグループ名)好きなん?」
と嬉しそうに声をかけてきてくれたのです。

ここでどう返すかで、今後の人生に関わってくるぞ
と思った私は思い切って
「うん!」
頷くだけではなく、声に出してみました。
そこからその友達の友達がやってきて
「よかったな~(友達の名前)、○○好きな子がおって!」
「キーホルダー見て話しかけるかソワソワしててんで~!」
というような感じで寄ってきてくれたのです。
その明るい雰囲気にのまれ、
私はいつのまにか、その子たちと普通に話せるようになっていました。
そして徐々に、他の子たちとも話せるようになりました。
最初は慣れるまで苦労しました。
6年間話していなかった友達に話しかけられる時は
すごくドキドキしていましたし、
やはりその友達の前では口数が少なくなっていました。
しかし、ゆっくりと時間をかけて少しずつ話せるようになっていったと思います。
小学生の時の友達の一人が、私と話した時に
「話せるようになったんだね~!よかった^^」
と優しく迎えてくれた時、複雑な気持ちと嬉しい気持ちがあったのを覚えています。

学校環境はなんとかクリアしたのですが、
家庭環境を変えるのはかなり難しく、
実は全ての身内と話せるようになったのは
それから数年後だったと思います。
そのきっかけは、いとこの2番目のお姉ちゃんが与えてくれました。
その人には不思議と人の心を開く力があり、
何かの言葉をきっかけにすっと話せるようになりました。
その後母が泣いていたのを覚えています。

本人も苦しい思いをしていますが、サポートしてくれている周りの人達も
それはそれは大変だったと思います。
周りの人がどういったサポートをするべきなのか、
正確な答えがないのではっきりと言えませんが、
ひとつ言えるのは、この症状のことを責めないであげてほしいです。
そして、本人が安心できる居場所を作ってあげてほしいです。
子供の場合とても繊細なので、大人が自分のために居場所を作ってくれている、
ということは言わなくてもしっかりと伝わっています。
この症状を持っていれば尚更、人の気持ちを理解する能力は身についているはずです。

私は長い間話せなかっただけあって、昔の私を知っている人と話すとき、
今でもどぎまぎしてしまうことがあります。

でも変われたことは自分にとってたくさんの自信をつける糧となりました。

そこからの人生が、ドラマのように変わっていきます。
次回、「新しい自分への挑戦」へ続く・・・

≪前の記事へ | Sakiの記事一覧 | 次の記事へ≫

質問・ご相談などあればこちら↓またはプロフィール欄からお気軽にお問い合わせ下さい。
【twitter】@Saaakiii20
【Facebook】

無料留学相談
六本木オフィス、電話、メールにてカウンセリングさせて頂きます。
「この記事を見て留学に行きたいと思った!」とお見積時に伝えれば5,000円割引
記事執筆者の留学生にも5,000円キャッシュバック。

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

備考




Saki

投稿者の記事一覧

小学1~6年生までの間、友達との会話は全て筆談。
そんな私がどうやって海外にまで飛び立つことが出来たのか
このブログを通して伝えることで、今同じように悩みを抱えている人たちの励みになればと思い執筆しました。
このブログに至ったきっかけや、ニュージーランドの情報ももちろんUPしていきます!海外渡航、留学などでお悩みの方にもご覧いただけるようなブログを目指します。!

関連記事

  1. 洋楽を使って勉強しよう! ヴォーカルインストラクターが教える、発…
  2. LA county fairで久々のジェットコースター!
  3. 無料留学 One project〜やっとやっと!!〜
  4. 【願掛け?!!】凶が日本一多いという浅草寺でおみくじを引いてきま…
  5. One project~ちょっと行ってくる~
  6. 一人暮らし3年目にして手巻き寿司をイギリスで作る
  7. 【人妻留学】一生に一度はするべき!本気でオススメしたいアメリカ横…

ランダム 運命の10記事

ダブリン生活~携帯電話・バス~

こんにちは~!今日のダブリンは雨でした・・・☔イギリスでは傘をさす人が少ないと聞いてアイルラ…

ナースのギリホリ留学 〜外国人登録編part 1〜

こんにちは!無事にアイルランドへとたどり着き、決意を新たにしたMihoです!!移…

1週間で€が5円安くなってます!! 要チェック!

お久しぶりです!最近ブログ更新できていなくでごめんなさい(´・_・`)最近とっても忙…

Hana in Ireland

この記事でアイルランド留学については最後です。読んでくれて本当にありがとうございます!!少し…

日本とアイルランドの文化の違い!

Hi Kahoです!前回はアイルランドのファッションについて書かせていただきました!…

絵本作家のへらり旅4日目「ラトビア・リガ→リトアニア・ヴィリニュス」

ホステルスタッフのおしゃべりが止まらない。気が付いたらマシンガントークを受け続け、24時前。…

【しっかりサポート!】オンライン英会話⑤ 〜 レアジョブ 〜

こんにちは〜!ミイです :-Dオンライン英会話第5弾…

One project~酔っ払った日~

こんにちは!!もうね、何もかもが楽しすぎてあっという間に終わってしまう毎日です(o^…

【イギリス留学】💂 魅力とメリット ✨

こんばんは! イギリスOneの さわです☻…

ヲタクOne(13)オススメ語学番組の第二弾~英単語もアイドルに絡めるJ~

大野智くん、37歳のお誕生日おめでとう。どうも、てん…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  2. 慶應女子の武者修行日記~留学GEARを選んだ理由~

    1月もあと半分。 ボーッと生きていると、 留学なんてあっという間で チコちゃんに怒られないように イスラエルに行く前に改めて自分の目標を振...

  3. 慶應女子の武者修行日記~イギリスのカップル事情~

    こんにちは、青山です。 夕食はいつもホストファミリーと食べているのですが (相変わらず胃袋はがっちり掴まれているので 家に帰るのが遅くなってもご...

  4. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  5. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Minaの自己紹...

  6. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  7. 釜山トランジット9時間!町に繰り出してみた。 〜沖縄からセブへ

    やっほーいいいいいいいい🌺 先走って語学学校入寮の4日前にセブ入り。 来て2日目の本日は、両替しに勇気だして街に繰り出したら、日本円を部屋...

  8. 訪問介護士ナカダのバンクーバー生活~嫁とデート~

    嫁の話を楽しみにしてくれている方がいるので、嫁との生活を書きます。嫁とデートと言えば、スーパーに買い物に行ってご飯を作る。嫁は「どっか行きたかったら連...

  9. 香港のディズニーランド旅行記【3か国留学】

    こんにちはNao(@NaoIto6)です。 今回の記事はタイトル通り香港ディズニーランドの旅行記。   ディズニー...

  10. パスポート更新!有効期限が一年以上ある時必要な3つの書類

    こんにちは! 😀 パスポートは大抵、有効期限が一年未満にならないと更新できません。 ですがワーホリビザを申請にあたり、 手持ちの...

PAGE TOP