One project

【ニュージーランド留学】最終面接結果~え、落選?~

山場を越え、最終面接結果が告げられました!

単刀直入に言うと、
One Projectのメンバーには選ばれませんでした。

しかし、一次面接、二次面接のお二人のご厚意で、
学費がタダになるというメンバーに選ばれなかったものの、
ブログを書く権利を手にしました。

やったーーー!!!

本当にこの機会を与えられたことに感謝しています。

私はどちらにしても、ニュージーランドへワーホリで行く予定だったので、
ニュージーランドのお役立ち情報や海外へ飛び立つ理由、
私が一番お伝えしたかった場面緘黙症について記事にしていきたいと思います。

もしOne Projectのメンバーに選ばれていたら喜びのあまり、
サポートして下さる方々や環境にここまで感謝できなかったかもしれません。
そう思うと、これは逆に運が良かったと、私はメンバーに選ばれなくて運がよかったんだと思うことにしました。

ところで、皆さんは何か嫌なことがあったとき、
”最悪や!ツイてないわ~!”

とか、よく思っていませんか?
私はある本に出会うまで、度々そう思っていました。
しかしその本に出会ってから私自身の考え方が変わったので、
今回はその本について少し触れたいと思います。

ドラマ化されているのでご存知の方も多いのですが、
「夢をかなえるゾウ」です。


出典:Amazon.co.jp
私が18歳の時にこの本に出会って、
それ以降、思いついたときはなるべくその本に書いてあることを実行しています。
主人公が夢を叶えるために、ゾウの神様(ガネーシャ)の出すお題に従い、
今の自分の人生を変えていく物語なのですが、すっかり魅了されてしまいました。
自己啓発の小説といった感じです。
めちゃくちゃ読みやすい上にわかりやすい。
しかも面白い。
それ以降、作者である水野敬也さんのファンになりました。

本当にためになることばかりなので、
まだ読んでいない方は是非読んでみてください。
夢をかなえるゾウ文庫版Amazon
ちなみに、小栗旬さんが主人公の1夜限りのドラマと
水川あさみさんが主人公の連ドラもあります。
どちらも何度も観たくなるくらいおすすめです!
何と言っても古田新太さんのガネーシャ(ゾウの神様)が最高。
(めちゃくちゃ宣伝するやん)

少し話は逸れましたが、その本の中に、
「運が良いと口に出して言う」
というお題があるのです。
主人公が、すごく運の悪いことに遭遇した時にガネーシャはこう言います。

まず「運が良い」って思うんや。
自分にとってうれしゅうないことが起きても、まず嘘でもええから『運が良い』て思うんや。
口に出して言うくらいの勢いがあってもええで。
そしたら脳みそが勝手に運がええこと探し始める。
自分に起きた出来事から何かを学ぼうと考え出すんや。
そうやって自然の法則を学んでいくんや。
たとえば、はじめて山登りをする二人がおったとするわ。
その二人がいざ山登りをしようとすると、たまたま雨が降ってきた。
二人は雨具を持って来てへんかった。
一人はこう思った。『天気予報では晴れだっていってたのに…
今日にかぎって雨が降るなんて、俺は運が悪いなぁ』もう一人はこう思った。
『そうか、山の天気は変わりやすいから今日みたいに雨が降ることもあるんだな。
今度からは雨具を準備しておこう』
ええか?
今、ワシがしている話は、いつ何が起きるか分からないから
ちゃんと準備しておきましょうなんてレベルの話をしてるんやないで。
もっともっと深い話や。雨が降ったことに対して『運が悪い』て思ったやつは、
世界を支配してる法則と、自分の考えている世界とのズレを、そのまま放ったらかしにしたことになるんやで。
この場合の法則は『山の天気は変わりやすい』やろ。
でもその男の考える世界は『天気予報通りにしておけば問題ない』やからな。
だから、また必ず同じような失敗を繰り返すことになるんや。
逆に、『今度からは準備しておこう』と考えたもう片方の奴は、
世界を支配してる法則を学んで、自分の考え方をその法則に合わせたんや。
せやからこれからはもっと確実に山を登ることができるやろ。
この違いが分かるか?これはもう決定的なちがいなんやで。
松下の幸ちゃんがこんな言葉を残しとる。
『すべての責任は自分にある』。
他人が起こす出来事、身の回りの環境で起きる出来事は全部自然の法則どおりに発生しとる。
だとしたら自分が望む結果を出すには、自分を変えるしかあらへん。
だから『すべての責任は自分にある』なんや。自分も聞いたことあるやろ?
『変えられるのは自分だけだ』て言葉。
これも全部同じことを言っとんのやで。でも本質的に理解しとるやつなんてほとんどおらへん。

どのフレーズも逃したくなくて、結構引用してしまいました。
この本に出会ってからはや10年、私の人生は確実に良くなっていきました。
読んでいなくても良くなっていたかもしれないけれど、
今ある結果がこうなので、私はこの本に感謝しています。

ちなみに水野敬也さんのブログも面白いので、
気になった方はご覧になってください^^
水野敬也オフィシャルブログ「ウケる日記」

次回は、少しずつ触れてきた”場面緘黙症”について記事にしたいと思います。
少しでも多くの人に知っていただくきっかけになればと思います。

≪前の記事へ | Sakiの記事一覧 | 次の記事へ≫ 

質問・ご相談などあればこちら↓またはプロフィール欄からお気軽にお問い合わせ下さい。
【twitter】@Saaakiii20
【Facebook】

無料留学相談
六本木オフィス、電話、メールにてカウンセリングさせて頂きます。
「この記事を見て留学に行きたいと思った!」とお見積時に伝えれば5,000円割引
記事執筆者の留学生にも5,000円キャッシュバック。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

留学検討中の国

備考

内容を確認 


Saki

投稿者の記事一覧

小学1~6年生までの間、友達との会話は全て筆談。
そんな私がどうやって海外にまで飛び立つことが出来たのか
このブログを通して伝えることで、今同じように悩みを抱えている人たちの励みになればと思い執筆しました。
このブログに至ったきっかけや、ニュージーランドの情報ももちろんUPしていきます!海外渡航、留学などでお悩みの方にもご覧いただけるようなブログを目指します。!

関連記事

  1. 留学生活!授業のあとの過ごし方 《SEDA College》
  2. ワセジョ、羊飼いになる??? Part49 -天国に一番近い島は…
  3. BLIスクールってどんなところ?
  4. 05絵本作家のアイルランド生活「留学したい理由は何ですか?」
  5. フランスで飛行機に置いていかれた
  6. 【英単語勉強法】クセになる面白さ
  7. 留学ブロガーが奇跡的に4人集まってパブに行った話

ランダム 運命の10記事

ナースのギリホリ留学 〜プレゼンテーション授業part 1〜

こんにちは!踊るアジア人改め、踊るおばさん、Mihoです!!ダブリンはそろそろ冬を迎えようとし…

フィリピン留学〜孵化直前のアヒルのゆで卵、バロット〜

みなさんこんにちは。ちょっと日本人には刺激が強い?であろう珍味をご紹介します。それはバロット…

無料留学One project〜オフィスに遊びに行って来ました♪〜

<p>Liliです!</p><p>今日は、とってもとっても嬉しい…

留学まで1ヶ月半~6代目 ireland one~

海外旅行保険最大手のAIG費用を抑えたオンライン、ネット海外旅行保険なら[email protected]

無料留学One project~やーめたっ~

Dia dhuit!(ディア デュイ!) アイルランド語とも言われるゲール語で、こんにちは。の意…

〜無料留学 One project〜気がついたら僕は非日常に飛び込んだ。ヨーダ帰国編

今僕はまた日本を飛び出そうとしています。 \上空から日本への到着を確認/約一年の半年の休…

若者が集まる??shoreditchとは、、

こんにちは!アキナです。今日は天気が悪く、めちゃめち…

成田空港でシャワーを浴びよう/9hours知ってますか?【道産子おちほがゆく!】

Hiおちほです。今回は成田空港で利用したい施設の紹介ですLCC早朝便を利用したい…

Oneに選ばれた後と前で自分自身が変わったところ No.20

こんにちわ!Yukiです!ブログ…

ニュージーランド留学〜ビジネスアワー〜

こんにちは。Yukaです。海外へ行った際には買い物やレストラン巡りを楽しむ人も多いと思うので、…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. エターナルサンシャインアレルギー

      わたしが今住んでいるシェアハウスについて。   今私はポーランド人の女性とイタリア人の男性と3人で暮らしてい...

  2. 中世の街並みが残るケベックシティー

    こんにちはAKIEです 😛  カナダと言えば! メープル!!!そう、 モントリオールのメープル達は、まもなく 紅葉のピークを迎えるのです♥...

  3. JAZZ CLUB 🎶

      留学して人生変わった、とかは未だに感じることはないです。 結局は自分。 異国の生活はいろんなことが新しく、いろんなこと...

  4. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  5. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  6. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  7. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  8. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  9. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

  10. 集合は深夜?21時なんて早すぎ!!スペインのクラブ事情

    RIKAです!!   バタバタとしていたら、10月ももう半分!!! 早すぎてぜんぜん毎日についていけないです。 後少...

PAGE TOP