【ニュージーランド留学】場面緘黙症を乗り越えて~海外に飛び立つ話

はじめまして!Sakiです。

初の留学ブログデビューです!さて、私は今年の11月にニュージーランドへ行きます!
ワーキングホリデービザで渡航し、最初の1ヶ月だけ語学学校に通う予定です!
それまでの間、ニュージーランドに行く前の事前準備や留学に至った経緯、
自己紹介などじゃんじゃんUPしていきます。

今回のタイトル、プロフィールの欄に「場面緘黙症を乗り越えて」と記載しているのですが、
それについては、今後ブログで順を追って説明していきますね!
渡航してからは現地のお役立ち情報をUPする予定です!!

今回は、ブログ留学に至った経緯をご紹介します。
「One project」
私がこの企画の存在を知ったのは、たまたまFacebookを見ていた時のこと。
今までFacebookの広告は正直、邪魔以外の何ものでもありませんでした。
広告が多すぎて嫌になり、ログインする機会もほぼないような状態でした。
しかし、偶然ぼーっと見ていた時に転機は訪れたのです。

突然ですが、この瞬間の選択で人生が変わるかもしれない

そう思った経験、皆さんにはありますか?
結婚する時、恋人と別れる時、仕事や学校が変わる時・・・
人それぞれだと思います。
私はこの広告と出会ったことをきっかけに、自分の人生が少し変わるのではないか
大袈裟かもしれないけれど、その時そう感じたのです。
その広告には One project 無料留学 というワードがあり、
無料留学?
そんな都合の良い話があるわけ・・・
と思いながらもついつい見てしまうのが私。
なにやら、数ある国から留学先を選択し、
最終面接に合格した人の語学留学費用がタダになる!

その仕組みはブログを書くことと引き換えに留学費用をサポートします
といったプロジェクトでした。
ただ、生活費や渡航費などは出ないとのこと。
それにしたって、学費がタダになるのはかなりでかい!
・・・いや待てよ、やっぱりそんな上手い話ある?
と思いながらも書類選考フォームに記入する私。
これがうまい話か、ただの詐欺広告かは出来るとこまでやってみないとわからない!
ということで、3項目ぐらいある質問フォームに自分の思っていることを正直に記入し、
送信!

数日後、なんと!私のメールに「書類審査合格」の通知が・・・。
自分の気持ちに素直になることが
この審査を乗り越えていく上で重要なポイントになることを後々実感していきます。
私にとっては、ブログを書きながら留学費用サポートされるなんて
自分にとってメリットしかないと思ったので、
本当にサポートされるのかこの段階では半信半疑でした。

でも生活費や渡航費が出ないとこは若干リアル・・
変なお金を請求されたりすることがない限りやってみよう
(運営して下さっている皆様申し訳ございません)
そんなことを思いながら一次面談を受けることに。

One projectは直接面談という形ではなく
全てSkypeでの面談になっています。

転機は突然やってくるもので、それを拾うか拾わないかはあなた次第です。
少しでも迷っていることがあるなら挑戦してみるのも良いのでは??

というわけで、、
次回「One projectドキドキ初めてのSkype面談」に続く。
これからOne Projectの面談を受ける人たちの参考になりますように。
相談受付用のツイッター、フェイスブックアカウントも作成しましたので、
One projectのことや留学のことでご相談があれば出来る範囲でお答えします^^
【twitter】@Saaakiii20
【Facebook】
Sakiの記事一覧 | 次の記事へ»

【リニューアルしました】Sakiの新しいブログ