Oneに選ばれた前と後で変わったこと

 

ども

Koheiです!

 

今日のウォールペイントはこちらです!

 

 

さて、今日はOneに選ばれた前と後で変わったことについて!

 

これはもう書くことが一つに限られています!

 

それは留学に”行ける”か”行けない”かです。

Oneに選ばれたことでまず留学に行けるきっかけができました。

僕は大学生の時に短期留学でオーストラリアとミャンマーに行ったことがあります。

それぞれ2週間行きました!

そこで日本とは違う文化に触れて、もっと長期的に留学してみたいと思うようになりました。そのきっかけが”One”でした。

 

 

最初はTABIPPOという企業の広告でOneについての広告を見かけたのが始まりでした。最初の動機は些細なものです。なんとなく応募してみるかって感じです。正直そのころの生活は単調で毎日何か変化を見つけなきゃと思いながら日々を過ごしてました。

 

多分みなさんも経験はあると思います。

 

留学って口には出してもなかなか行動に起こしにくいですよね。ましてや周りに留学を経験した人なんでごく僅かでしたし。

 

でも、こっちにきて思ったのは行動を起こすかは自分次第で、意外とくるのは簡単なんだなと思いました。そりゃあ、来てわかったことなので、今記事を読んでいる人はそんなバカなって思う人もいるかもしれませんが……。

 

ただし、何年後、何十年後かにやっぱり行っとけばよかったって思いたくなかったので、行動に移してみました。年数が経つごとに留学ってしにくいのは事実だと思います。 なんなら、25歳になった僕でももっと早く行っておけばよかったって思いますし。

 

 

留学に来て後悔したことは一度もありません。留学に来たことで犠牲にして来たこともたくさんあります。でも、何年後かに振り返ってみた時に留学してよかった思いますし、自分の人生は一度きりですからね。

 

 

正直Oneに選ばれなかったら留学に来ていなかったかもしれないですし、今頃後悔していたかもしれません。考えただけでもゾッとします(笑)

 

 

些細なきっかけがこうして実行に移せているのは非常に嬉しい限りです。もしちょっとでも留学したいなと考えている方は留学している人のブログを読んでみたり、行きたい国を調べてみたり、それこそ企業に相談してみたりなど行動を起こしてみてはと思います。偉そうには決して言いません。全員に留学を進めることもしません。ただ、行きたいって考えている人がもっと気軽に行けて、お金や地位だけではない記憶を得てもいいのかなと思います。

 

最後にまとめると、後悔するのを恐れるのか、それともどうってことないのかって思うのかは変わりました。以前の僕は後悔することをどうってことないと思っていました。いつかやれるだろうと。でもそれっていつまで経ってもやれないんですよね。留学に来ることで後悔するのを恐れるようになり、あれもやっておこう、これもやっておこうとなったのでちょっと忙しい人間になったのかもしれませんね(笑)

 

長くなりましたし、話の論点もずれていて、文章もまとまっていませんが、言いたいことはこんなところですかね。

 

では!

 

Kohei

 

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考