日本とアイルランドのスーパー、違いってなに?

 

ども

Koheiです。

今日のウォールペイントはこちらです!

 

これは深夜に撮ったのですが、コーヒーショップのシャッターが降ろされるとこんなデザインがあるんです(笑)

他にも肉屋だったら豚のウォールペイントなど!

深夜にしか楽しめることができないペイントですね!

 

 

今日はやはり皆さんも気になるスーパーについて。

日本でスーパーといえばそれこそ大手企業から地元のスーパーなどたくさんあると思います。

実はアイルランドも変わらないです。ただし、売っているものはやはり違いますね。

 

まず、アイルランドでよく見かける大きいスーパーとしては以下の通りです。

Tesco

 

Lidl

 

Aldi

 

SuperValue

 

また、コンビニもありますよ!

主なコンビニは

SPAR

Centra

 

Londis

 

こんな感じですね!

まず、スーパーマーケットで日本との違いについて箇条書きにしていきます。

・青果類は小売されていることは少なく、ほとんどネット売り・文具類などはあまり置いていない

・惣菜などはあるが、日本の方が格段に美味しい

・店によってはパンが豊富でなおかつ美味しい(特にクロワッサンがオススメ!🥐)

・1週間のうち木曜、金曜、土曜がいつもよりも1時間長くやっていることが多い(基本の閉店時間は21~22時)

・パスタなどの種類が豊富で量も多く安い

・レジは基本的に自動レジスタイル

・買い物袋は有料でみんなバッグを持参している

・買い物カゴはローラー付きのがあり、楽です

こんなところですかね!

 

 

次にコンビニで日本との違いについて!

・サンドイッチなどのファストフード店と複合していることが多い。(チキンフィレットロールはうまい)

・基本的に値段は高め

・コンビニに置いてあるフードは基本まずい

・お酒が10~11時以降は買えなくなる

・24時間営業のコンビニは少ない

・雑誌はほとんどないに等しい

・もちろんお茶などはありません(笑)

 

こんなところです!

アイルランドに来る前は食事がまずいだの聞いていましたが、レストランなどの食事は決してまずくなく、スーパーやコンビニの総菜のレベルの低さにびっくりしたって感じです(笑)

 

 

こんな感じでコンビニとスーパーを比較してみました!

 

 

ではこの辺で!

 

 

Kohei