【終わりの始まり、最終選考】One projectー最終戦ー

こんにちは、Keiです 🙂 

今回は、One project最終選考について書きたいと思います。

 

⑧最終選考 18/6/18 19:30(7分55秒)

最終選考は、One projectを企画している株式会社Enginnier 代表取締役の藤岡さんが面接をされます。

私の藤岡代表のイメージは、

・反応が薄い

・淡々としている

ラスボス!!!

(だって歴代Oneの人たちがそう書いとったんやもん)

前情報が怖めでしたが、最終選考になると肝が据わったのか結構落ち着いていました。

いつもなら「あれ言おう」とか練習をするけど、最終選考ではしないように気をつけていました。

きっと上辺だけのことや嘘は見破られる。

あまり練習をして形を作ってしまうと、嘘や理想も本当になってしまいそうで怖かったからです。

咄嗟に出る言葉が本心だろうと、

①何で留学したいのか?

②自分に何が出来るかのか?

この2つばかり考えていました。

自分に出来ること。

それは、企画を理解しないと生み出せないと思って、

・One Projectのこと

・歴代Oneの活動内容や経歴について

・企業方針(Enginnier Limited)について

・協賛企業のこと

など、調べていました。

こんな感じで、歴代Oneの職業や目的、活動などを調べたりもした。(同じことをしてもプラスにならないかな、と思って)