[#ラグビー] シーズン開幕。そして初トライ。

Hi

 

 

Pullと書かれた扉もPushしてみるKeitaです。

 

 

前回は「SEDAの理想と現実」をお送りいたしました。

今回、緊急告知、

『シーズン開幕。そして初トライ』

をお送りいたいします。

 

 

 

Leinster League 1B 開幕

我が母校のラグビー部も今月いよいよシーズンが開幕し、

初戦を見事勝利に収め、良いスタートを切っているようです。

 

こちらアイルランドでも、

先日のテストマッチを終え、いよいよシーズン開幕となりました。

私たちSuttoniansはLeinster League 1Bというリーグに所属しています。

 

記念すべき初戦は9月21日に行われました。

相手はDLSPというクラブチーム。

今はクラブの立地条件が悪く、なかなかいい選手が入ってこないという理由からそこまで強いチームではありませんが、

昔は非常に強豪で有名なチームだったそうです。

 

前半は自分たちのミスでやや苦しんだものの、後半はいつものペースを取り戻し、

最終スコアは 32-25

ぎりぎりの勝利でしたが、なんとか初戦をいい形でスタートすることができました。

 

ちなみに、

この試合スターティングメンバーに選ばれるどころか、

ベンチにも入れなかったのでおとなしく応援。

アイルランドデビューは持ち越しとなりました。

 

 

試合前の様子。めちゃカッコよかったです。

近い未来この列に並べるように努力します。

 

 

 

2軍同士の熱い戦いも見どころ

実はこのリーグ、

1軍同士は当然ですが、2軍同士の試合もあるのが特徴です。

 

2軍同士の試合結果はリーグの成績になんら影響を与えないようですが、そんなことは関係ありません。

プライドをかけた2軍同士の戦いも見どころの一つとなっています。

 

ということで、

2軍同士の試合は翌日、9月22日に行われました。

同然相手はDLSP(2軍ですが)。

 

1軍同士のシーソーゲームとは打って変わって、明らかに実力差のある試合展開でした。

終始相手のミスの少ないDLSPの攻撃に防戦一方のSuttoniansは前半を1トライ差で粘ったものの、後半は大量にトライを許し、

結果は 14-52 の大敗。

 

2軍同士の戦いはDLSPに軍配が上がりました。

 

 

アイルランドで初トライ

なにを隠そうこの2軍同士の試合に出場していたのが、この私です。

全体の試合としてはイマイチなゲームでしたが、

個人的には満足のいくパフォーマンスが発揮できたように感じます。

 

なにより、この試合で、

初トライ in Ireland

しました。ありがとうございます。(嬉しさを、未だ嘗て使用したことのないフォントサイズで表現しました)。

 

鼻血を出して一時退場するアクシデントにも見舞われましたが、

持ち前のタックルでも貢献することができました。

 

ちなみに英語で低く鋭いタックルを

“Chop tackle”

というようで、

「お前の chop tackleすごいな」と大きなアイルランド人に言われた時には、再度鼻血が出そうになるくらい嬉しかったです。

 

 

 

そして伝説へ・・・

伝説というのは大げさですが、今回の試合の画像がSuttoniansの公式FBのトップ画に採用されました。

ちなみに、SuttoniansのWhatsapp(LINEみたいなアプリ)グループの画像も僕の写真を採用していただいており、

まさしく、パンダ並みの人気を博しております(ありがとうございます)。

 

しかし、パンダとしてSuttoniansに来たわけではないので、

実力でも認めてもらえるように頑張って行きたいと思います。。

 

 

 

次節は9月30日、来たれSuttoninas

次節は1軍2軍ともに9月30日にSuttoniansのホームグラウンドで行われます。

僕がどちらで出場できるかはわかりませんが(まだ2軍でしょう)、アイルランドのラグビーを一度見てみたいという方は是非お越しください(観覧は無料)。

また、クラブハウスにはパブも設営されており、試合を見ながらギネスビールもいただけるようになっています。