[#留学] SEDAの理想と現実

Hi

 

 

深キョンの顔をじっと見つめていると次第に深キョンに見えなくなってくるKeitaです。

 

 

前回は「夏休みの宿題と留学」についてお送りいたしました。

今回は、

SEDA collegeという僕が行っている語学学校についてのお話。

『SEDAの理想と現実』

をお送りいたします。それでは、はじまりはじまり。

 

 

 

思ってたんと違う

これがSEDAに来た頃に感じていた正直な感想です。

 

僕の思い描いていた建物はもっと大きくて、中はもっと広々していて、

英語の勉強はSEDAで全て完結できるような環境です。

しかし、いつの世も自分の理想と現実には少なからず差異があります。

 

ということで、

これからSEDAに来る人が『思ってたんと違う』

とならないように、SEDAのリアルに触れていこうと思います。

 

 

 

現実その1:日本人は結構いる

「日本人が少ない」ということがアイルランドを留学先に選んだ理由の一つでもあった僕にとって、

このショックは割と大きいものでした。

 

オーストラリアや他の英語圏に留学経験のある人から話を聞くと、

アイルランドはまだまだ日本人比率が少ないようですが、

留学はもちろん、旅行でさえ英語圏に行ったこともない僕にとっては非常に多く日本人がいるように感じます。

15人編成のクラスに少なくとも1,2人はいるイメージです。

 

日本人が多いからダメということではありませんが、

やはり、日本人の少ない環境を求めて来ている人にとってはマイナス要素となるでしょう。

 

他の語学学校に通っている友達の話では、

日本人はいないこともないけど多くもないとのこと、

その他の学校が同じような環境かどうか正直なところはわかりませんが、僕の推測ではSEDAは他と比べて日本人は多いのではないかなと考えています。

 

 

 

現実その2:勉強に対するモチベーションの差は大きい

皆、英語を話せるようになりたいという一心で語学学校に通っている。

と最初はそう思っていましたが、皆が皆、高い志をもって勉強に励んでいるわけではありません。

 

中には全然やる気のない学生もいますし、

いちいち文句の多い学生もいます。

 

クラスの雰囲気は勉強のモチベーションだけでなく、先生の授業のしやすさに大きな影響を与え、

結果的にそれは授業の進行ペースにもつながってくる重要なファクターです。

 

文句を垂れる学生には、

「やる気がないなら帰ってください」と言いたいところですが、

そこまでする気合の入った先生がいないのも事実です。

 

それもそのはずで、ワーキンギホリデーのシステムがない国からの学生は、

学生ビザでアイルランドに滞在するために仕方なく語学学校に通っている人もいます。

そういった背景を踏まえると、こういった学生が存在するのは、いわば当然のことでしょう。

 

しかし、

逆にやる気のない学生が多いことがプラスに働くこともあります。

 

僕の前回のクラスは十数人のクラスであるにも関わらず、基本的にいるのは5,6人。

逆に広々教室が使えてるので、さながらV.I.Pのようで大変勉強のしやすいクラスでした。

 

 

 

現実その3:サポートは手厚い

これまでネガティブな要素ばかりを挙げましたが、いい意味で期待を裏切ってくることもあります。

その中の一つがサポートの手厚さです。

 

特に事務の方の対応は非常に親切です。

わからないことは丁寧に説明してくれますし、笑顔が素敵な方が多めです(Keitaの独自調べ)。

IELTSやFCEなどの試験の対策もお願いすれば別途行ってくれますし、

必要であれば、問題集なんかもくれたりします。

 

経験上、教育機関においては、往々にして優秀なのは先生ではなく事務の方です。

先生方の良し悪しばかりが目につきますが、SEDAの裏方は十分ハイクオリティであると言えるでしょう。

 

しかし、

先日、SEDA唯一の日本人STAFFの方が帰国されました。これはSEDAのサポート面を語る上では大きな痛手であります。

度々お世話になることも多かったので、この場を借りてお礼申し上げます。

 

 

 

なんやかんや概ね満足している

語学学校に何を求めるかという問題もありますが、

SEDAはどれをとっても概ね満足のいく学校であると思います。

 

一方で器用貧乏的な印象もあり、

どの観点も合格ではあるが、極めて目立って優れた点はない。というのが正直な感想でしょうか。

 

値段をもっと安く抑えたい、

もっと質の良い授業を、

など自分のニーズが明確であれば、SEDAでは満足できないかもしれません。

 

しかし特にあまりこだわりがない、初アイルランドで心配がいろいろある、

みたいな人にとってはSEDAは概ね満足のいく学校になるでしょう。

さながら、入門編の学校です。

 

 

まとめ

・日本人は結構いる

・やる気のばらつき具合は中学校の感じに似てる

・サポートは手厚い

・入門編の語学学校