[#Useless英会話] Lesson1:トイレに行きたいそんな時に役に立たない英単語”The Jacks”

Hi

 

行きと帰りで最短ルートが違うKeitaです。

 

 

今回は新企画、

覚えていてもなんの役にも立たない英語を発信していく、

『Useless英会話』

をお送りいたします。

 

 

Lesson 1:”The Jacks”

アイルランド特有のスラングといえば、Grandなどは今や有名で、誰でも知っています。

そのため、Grandは知っていると”役に立つ”単語と言っていいでしょう。

しかし、

”The Jacks”を知っている日本人はおそらく、数えるほどしかいません。

日本語で「The Jacks 意味」と検索しても見つからないほどです(ちなみに英語で検索すると見つかります)。

 

それでは例文を紹介しますので、意味を想像してみてください。

例:I want to go to The Jacks

 

わかりましたか?

正解は『トイレ』です。つまり例文は、

I want to go to The Jacks = トイレに行きたい

という意味になるのです。

 

 

使える地域が非常に限定的

『トイレ』なら使いやすそうと思った人がいるかもしれませんが、

”The Jacks”は、アイルランドでのみ使用可能で、他の英語圏では理解されませんので注意が必要です。

現在はダブリン以外の町の人でも知っている人はだいぶいるようですが、昔はダブリンでのみ用いられていたスラングのため、ダブリン以外の町出身の人に使っても理解されないことが多いようです。

つまり、せっかく覚えても相手がアイルランド人なおかつダブリン出身者でないと使用できない、非常に汎用性の低い単語なのです。

 

 

Let’s practice

実際に使用できるように、例文を見ながら練習してみましょう!

 

*友達との会話にて

You : I want to go to The Jacks「トイレ行きたい」

Friend : What is “The Jacks”?「The Jacksって何?」

 

*レストランにて

You : Excuse me, may I use The Jacks?「すみません、トイレをお借りしてもよろしいですか?」

Waiter : Sorry, I do not know The Jacks.「申し訳ありません。The Jacksがよくわかりません」

 

*海外でトイレを探す時

You : Excuse me, Do you know where The Jacks is?「すみません、トイレがどこかわかりますか?」

A : Could you speak English, Please「英語を話してもらってもいいですか?」

 

 

見事に役に立っていませんね!

ということで、今回のUseless英会話はここまで!

次回は、

『 ”このラグビーピッチ、凸凹だな” はどうやって言うの?』をお送りいたします。

それでは、See you soon