ワセジョ、羊飼いになる??? -Part51 ELAでの授業や生活について-

こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)

今回は、私が、約20週間通っていたELA(English Language Academy)について紹介します(#^.^#)いわゆる語学学校です!!!

もともと私は国際教養学部に入ったのはまぐれだと感じていたし、自分が授業についていけるか自信が無かったです💦

そのため英語力向上にも特化するCS-Lというコースで留学しました✨

(料金は高いのですが、家族に相談してお願いしました)

ELAは、オークランド大学付属の語学学校です!!

オークランド大学や大学院で学びたいけど、英語力に少し自信が無い人たちが通えるコースがあります💛私は、そのコースにいました!!!!

一般英語や、英語教師になるための資格も取れるコースもあるそうです。

そのコースに入った初日、、、、、、

日本人が全然いない!!!クラスのほとんどがオークランド大学院で学びたい中国人の子達。

勉強内容は、

①毎日4時間のReading・Listening・Writing・Speakingの4技能を向上するための授業✨

朝8時15分からの過酷さ…。。。。。

②グループプレゼン・個人プレゼン

グループプレゼンでは、PPT作成で揉めたり大変でした💦💦

年上の中国人相手に意見するから、パワフルな子と思われたり…(笑)

③個人でのessay

様々なEssayの書き方が学べて、個人的にはバリエーションがだいぶ増えたかな???と。

アットホームな環境で、先生が気さくにアドバイスをしてくれます。そのため、自分の課題がすぐ分かったと思います!!!

Japanese-Englishの私の発音も個人でお願いして、何度も放課後練習したり(笑)

日本語はイントネーションが全てフラットだから仕方ないと言われても悔しい私。。。。

大変だったことは、

周りが大学院生で全員年上なのでクラスで年下の私の意見を聞いてくれない。絶対間違っている。

と言われたことも、、、、、、。

また、クラスの会話が中国語になっちゃう。。。。。(分からない)

自分の言いたいことを説明して理解してもらえるようになったり、中国語だと分からないからちゃんと教えて!!!!とか言えたことは本当に自分の成長に繋がったなと思います。

中国語を教えてもらったり、日本語を教えたり、カンボジア語を教わったり(#^.^#)

中国では、小栗旬と山Pがどうも人気みたい(#^.^#)💛

中国でどんな日本のテレビ番組が人気なのか!!!とか知れて、その番組について語り合えたのも楽しかったです✨

留学当初は、語学学校に通うことを辞めれば良かったのでは??と考えましたが、英語以外にもたくさん学べてとてもいい経験でした!!

Kanarisaでした!!!