フィリピン3D留学~呪われた机-医学生SuzuBLOG㊴

こんにちは!Suzuです!

Suzuの自己紹介へ☞

実はもう、3週間の短いフィリピン留学から帰ってきましたが、いろいろやることがあって全然更新できていませんでした…

これからもちょこちょこと続けていくので見ていただけると嬉しいです!

現地のことはむしろこれから詳しく書いていきます(笑)(現地では忙しすぎてそれどころではなかった)

今回も、そのうちの一つ。

みなさんのお住まいの地域ではまだ暑さが続いておりますでしょうか?

ご苦労様です。それではそんな暑さももちろん吹き飛ぶというか一瞬で凍り付くお話を、私からさせていただきましょう。

 

私はフィリピンの3D ACADEMY校に滞在していました。

そして、なんと

私の部屋はなぜかとてもあれが出たんです!

私の机が一番バスルームに近いせいか一番でたんです!

 

あれは3日目の夕方でした。

到着したばかりで学校に慣れるのが精いっぱい。

私はそんなことはつゆほども知らなかったのです。

 

その日のおやつにはマンゴーのおいしいヨーグルトをるんるんで食べ終わり、

部屋のごみ箱にカップを捨てようとしたら「プラ用のごみ箱がない!」ということに気が付きました。

そのあとがすぐ授業だったし、ルームメイトもちょうどいなかったので誰にも確認できず、

次の授業が終わったら、外のごみ箱を探して捨てに行くか!」と思い、自分の机の上に空のカップをおいて部屋を出ました。

 

50分後。

 

部屋に戻って見てみると、誰もいないはずの私の机にあれがいたんです。

 

 

そうです。もちろんみなさんご存知の通り、あれです。

 

 

人類が、見るだけで気持ちが悪くなったり、悲鳴をあげたり、みんなで追い払おうとやっきになったりするあれです。

たまに気絶する方もいらっしゃいますね。

 

 

夏にぴったりのあれです。

 

次のページへ