【アイルランド留学】アイルランドで受けたカルチャーショック

数えてみたら、
アイルランドに来てもう7ヶ月経っていました。
充実しているからこそ
時間が過ぎるのが早く感じるんだと思います!


今日は、アイルランドに来て受けたカルチャーショックについてです!!
アイルランドにもこういうところがある
という事をお伝えしたいと思います!

 

①天気
冬の天気は想像以上に厳しかったです。
寒いのは当たり前だけど、
ほぼ毎日雨と暴風なので痛い寒さでした!
レインコートお忘れなく!!
そして、アイルランドの夏は
6・7・8月の3ヶ月くらいだと思います。
もう最近は長袖で過ごす日が増えてきたのと、
夜には上着必須の寒さになってきました!
改めて、日本の四季って良いなと実感しました♡

 

②バスの時間
日本のバスの時間の正確さは
世界が驚くほどではないかなと思います!!
ダブリンバスは、バス停に電光掲示板で
到着時刻が表示されていますが・・・
時間が止まったり、急に消えたり、
遅れてきたり、早くきたり・・・
アプリもありますが、あまり正確とは言えません!
ちなみに、電車はいつも時間通りです!

 

③歩きタバコ
特にショックが大きかったのは
みんな歩きタバコをしていることです。
普通に煙がかかります・・・
子どもも歩くのに、見ていていつもヒヤヒヤしています!!
日本では歩きタバコは禁止されていて、
そういう取り組みはアイルランドにも
広がってほしいと心から思いました!

 

④公衆トイレが少ない
簡単に利用できるトイレが少ないので、
いつもカフェに入ったついでに利用することがほとんどです!
デパートにもトイレはありますが、
数が少なかったり、お金を払わなくては利用出来ないところもあります!

 

⑤お釣りの小銭が曖昧
スーパーやコンビニだと、お釣りの¢1や¢2はもらえないことがあります!!
逆に、お釣りの端数が¢3や¢4だったら
¢5もらえたりもするので
どっちもどっちなのかと思い始めました!
日本では絶対にあり得ないことなので、
最初は少し戸惑いましたが、
そのうち慣れると思います!!

 

⑥ゴミ箱が多いのに、ポイ捨てが多い
ストリートの5m間隔でゴミ箱が
置いてあるんじゃないかというくらい
どこにでもゴミ箱があります!!
公園にもたくさんあります!!
私からしてみれば、とてもありがたいことです♡
でも、残念なことに、
それでもポイ捨てをする人が多く
道に落ちているゴミをよく見かけます。
せっかく綺麗な街並みなのに
もったいないなと感じました。

 

以上、私が受けた6つのカルチャーショック
を紹介しました!!
マイナスなイメージをさせてしまったかもしれませんが、
それ以上に、
アイルランドには良いところがたくさんあるので、
必ず帰りたくないとなるはずです!!!

 

Twitter → @ShokoHino
Instagramやっています!

♦ダブリンの事
♦留学の事
♦ワーホリの事 etc…
分かる範囲でお答えしますので、
気軽にフォロー・コメントして下さい(^^)♡

Shoko