4日後から住む家がない!~ShiiのHyggelog~

 

moi!♡

こんにちは、しおりです☺

 

 

26日、午前中にマノアの滝に行ってきたのですが、、。

帰ってきてから、、30日から住む家のお金を払いに行くつもりで次の家に行きました

 

 

ここで少しハワイの家事情を。

ハワイって本当に家が高いんです。

もちろん場所にもよるしタイプによっても様々ですが

シェアハウスなどでもプライベートルームとなれば1か月900ドルとか普通にします。

カーテンの部屋で650ドル+光熱費やワイキキのカーテン部屋850ドルなど、、。

 

 

今本当に土地代や家賃が上がっているらしく、現地在住のウエイトレスさんなどで働いている方もチップがなかったら

生活できないのに日本人含め他国からの観光客がチップをくれないことが多いから元の金額を上げるしかないという

悪循環が働いているそうです。

古い家やコンドミニアムでも上がることはなくても下がることはない状況のようです。

 

ハワイで働いている友達も何人かできましたがワイキキに家を直接不動産屋さんと契約するには

6か月以上が条件で1か月1400~1500ドルくらいしているそうです。

薄汚いと感じるような部屋で約900ドル~1100ドル。

 

その前にまず私のように6か月も滞在しない人は不動産屋さんとの直接契約はできません。

そこで探すはシェアハウスや誰かが借りているところをまた貸しにしてもらうか、などを探さなくてはいけません。

 

 

サイトで探しました。

 

私が見ていたサイトを紹介します。

 

①びびなびハワイ

これはハワイに来る人住む人、ほとんどの日本人が見ているサイトです。

色んな項目があってイベント情報やレッスンやワークショップ情報、ものを譲ります情報や

仕事募集情報、旅行者がいっしょに遊ぶ人を募集するような掲示板もあるし、

物件情報やルームシェア情報が載っています。

日本語の情報なのでオーナーやルームメイトが日本人だったりします。

情報が早く一日に何件か更新されます。

このサイト、情報量も多く本当に使いやすいのですが、場所や値段によっては大接戦を繰り広げるみたいです。

例えばワイキキのシェアルーム650ドルという条件、、その日に詳しい情報をメッセージできいてみたのですがすでに20件以上の問い合わせがあったよう。

私のような1か月のみの短期者はすぐ落とされてしまいました。(笑)

長い人の方がいいですよね( ノД`)

ショーイングなどをさせてもらえたりするのでとにかく早めに行動として気になったらメッセージを送ってみたらいいと思います。

 

びびなびハワイルームシェア

ここからみてみてください(^^)/

 

 

②クレイグスリスト

これはびびなびのハワイのルームシェア情報の海外版です。

すべて英語のサイトなのでルームメイトも外人さんが多いはずです。

英語の勉強にもなるのかな。こちらも一日にたくさん更新されます。

あまりむずかしい英語ではないのでわかりやすいと思います。

 

③AirBnB エアービーアンドビー

これは暇な時にもよくみててここいきたいなとかよく妄想膨らますサイトです。

日本でも家はたくさんあります。

民泊サイトです。私は以前フィンランドで借りたことがありました。

オーナーさんが20泊以上とか30泊以上から、などと条件を決めていたりするので少し期間をずらしたりしてみてみるのもポイントです。

そして長期割引がきいて長く借りる方が安くなったりもします。

私は次の家は結果としてこのAirbnbを使うことになりました。

エアービーアンドビー

ここから妄想膨らましてみてください。(笑)

 

 

他にもハワイホームステイ などと入れてみてホームステイのサイトをみてみたりいろいろしましたが

私は結果としてこの3つをよく見ていました。そこそこいいところがあるのと値段も安めなものが多かったので、、。

学校に頼むと1か月だと手数料も含め1500ドルくらいするので。

 

 

☆もうひとつの裏ワザとして、、。

大きな声では言えませんが、はじめ学校に手配してもらったホームステイ先と直接契約するという方法もあるようです。

9月からの家を迷っている話を以前のホストマザーにすると実際私も学校を通す半額の値段で戻ってきていいよと言われたりもしました。

(実際かなり悩みました)

学校の友達同士でホームステイ先を紹介しあうというのもあります。

だいたいのホストは直接契約喜んで応じてくれるそうです。ホストから友達いたら紹介してねと声がかかることもあるみたい。

 

 

とまあ、ハワイの部屋情報や探し方を見た後で初めに戻ります。(笑)

事件です!(笑)

 

私はこのサイトで見つつ、友達や知り合いに家情報を聞きまわっていました。

そこで一人の知り合いが、部屋を持っている人がいてその家はワイキキで一人暮らしの部屋で約800ドルくらいだけど

紹介するよと言ってくれていました。

そこで部屋もテレビ電話で見てもうそこで決定!

私の中での重要ポイントは

治安(場所)とお金でした。(あとは、、ゴキブリ)

ホームステイでたくさんの外国人との生活もして、でもその場所は治安が良くなかった。

治安の悪さの怖さも経験して、 住んでいた地域で子供がのっている車に銃撃事件なんていうのもありました。

 

家でも英語が喋れる環境は本当に英語学習において重要なのはつくづく感じていましたが

学校以外にも現地在住の友達も結構増えたし、自分から探せば機会があるということがわかったのと、

日本人とルームシェアして逆にずっと日本語環境になるよりは一人の方が良いなと思い、

ワイキキは安全とは言えないものの治安は悪くはない場所で、お金も1か月の短期の人が住むには高くはなく

時間もないのでいい家を見つけられたよし!と思っていたのですが、、!

 

26日にオーナーさんに1か月分のお金をもって会いに行きました。

実際に部屋を見るのは初めて。

思っていたより汚い部屋だな、、ちょっとうす気味悪いな。がその時の印象でした。

感じることが失礼だなとも思い吹っ切ろうと思っても今考えるとなんか胸さわぎがするようなそんな部屋でした。

でもワイキキで1か月の短期で借りれるところでこの値段は格安。(笑)

でもそこで契約書を渡されてみたら6か月契約が書いてあって、

私1か月だけだよというと、そのオーナーさんみるみる顔がNO に。

え!きいてない!

 

私ずっと8月30日から9月末までの1か月だけの家探してるって言ってたよね!

 

と紹介してくれた知り合いの人に言うも、

それは私じゃなくてオーナーとの約束だからそう言ってみたいなことを言われ、

期間言ってくれてなかったの?不動産との契約は6か月じゃなきゃだめなんだよね?

と一か月は契約できないって言われたっていったら、それは知らなかったごめん。と返答が。

がんばってほかの家探してと。

 

え!?!?

私4日後から家なき子?!?!

 

信頼してたのに。。(´;ω;`)

 

それから急いでびびなびとエアービーアンドビーを見続けました。

絶対決まっているであろうびびなびに掲載されている家にもメッセージ送りまくりました。

 

日も迫っているのであまり好条件のものはなく、返事待ちの家がたくさん、、。

 

エアービーアンドビーも変わり映えしない画面を見まくって

数時間。

同じ条件で見ていると、、

 

 

ぽんっと新着のマークの部屋が。

 

あった。

 

のっている写真、めちゃくちゃきれい。

写真の第一印象、できる女の一人暮らし部屋。

広くはなさそうだけど快適そう。

そして窓が大きい、ん?何階?見晴らし良すぎる。

場所は?ワイキキ!学校までも徒歩15分くらいの場所!

 

値段、一泊当たり3999円の表示。  (焦りすぎて設定日本語に直したので日本円です)

私の予算は何があっても10万円以下だったので、、

(学校に頼むことも考えたのでそれだったら今考えると1400ドルくらいですね笑)

私の期間、。アイテル!

 

自分が止まりたい期間入力してみたら長期割引みたいなのと自分が持っていたクーポンを使って

みるみる安くなる。

でも節約、けっこう重要ポイントだったので絶対借りなければいけない最短期間を入力して予約リクエスト。

ほかの人に借りられまいと必死(笑)

この時の私、かなり怖かったようです(笑)

 

 

 

結構すぐ返事きた。

 

借りれた!!!

よっしゃー!!

 

いままでみてたどこよりも最高なんですけど!!(笑)

予約が完了すると住所が出てくるんですが調べるとホテルの住所が。

え?しかも階数36階!

ここ高層フロアはコンドミニアムになっているそうでそこでした。

この時点で最高!と思っていました。

 

 

 

 

 

オーナーさんとエアービーアンドビーのメッセージでやり取りしているときに気づいたこと、、。

 

そんなハワイで家借りるのオーナーの雰囲気しか見ないし、

名前なんて見ないですよね。(笑)

(焦っていたから特に?)

 

 

写真と顔よく見たら、、。

 

 

ん?

 

あれ!この人知ってる!!(笑)

 

以前ハワイで友達作ろうというミートアップのイベントであったことある友達でした。

 

それ言ったらもうおたがい爆笑です。

彼女、メインランドに少しの間行くことを考えていたみたいで

その間家を手放す気はないけどちょっと家賃手伝ってくれる人いたらいいわねくらいの考えで

出したそうです。

借りる人が見つかってから飛行機のチケットとって、鍵を渡してから行こうと思っていたみたいです。

 

 

偶然とタイミングが良すぎてさっきまでの焦りと不安はなんだったんだと思うほどの安心でした。

だって友達の家って、ね。

 

支払った滞在期間よりもながくいてもなんの問題もないって言ってくれるし

(私にとってプラス。引っ越しも余裕をもって少しずつ運べるしあとものばせるし)

 

自分の家に知らない男の人が泊まるのを気にしていたみたいなオーナー友人

(彼女にとってプラス。家賃手伝ってくれるし泊まることになったの友達の女性だし共通の知り合いに鍵預けたりもできるし)

 

 

私が日本に戻るときにはまだハワイに帰ってきていないようだけれど、

共通の友達もいるので本当にお互いにとって最高のタイミングとなりました

 

 

 

結果よければすべてよし。

結果満点なら過程もプラス点!!

 

家なき子になるどころかもはや3日前から家あった。(笑)

一瞬かなり焦りましたがそれすらいい思い出です。

ここまで引っ張られてダメだったからこの家に出会えたんだなと思うと感謝したいです☺

 

 

 

またこの新しい場所での生活はブログに記そうと思います。

本当に素敵な家なので✨

 

 

 

Instagram Twitterやっています♡

更新しているのでみてください~☺

 

 

InstagramはこちらからGO👆          TwitterはこちらからGO👆

 

 

私のBLOGの記事一覧はこちらです👇

 

 

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考