これだけは成し遂げたい!セブ留学の目標

សួស្ដី(スオスダイ~!)まゆです

写真は私のCPIの私の部屋からの眺めです。

私のお部屋は3階建ての3階でした。マウンテンビュー!

夜になると明かりが宝石のように輝いて、贅沢な眺めが堪能できます✨

 

本来であれば出発の前日か、出発の当日までに書き上げたかった記事
「留学の目標」
もう出発してしまいましたが、そしてCPIに到着もしてしまいましたが(笑)

せめてセブでの勉強が始まる前に書いておきたい。。。

今は立派なプールサイドで気持ちいい風に吹かれながらこれを書いています☺

 

 

今私の頭にある目標は以下の4つ

①語学力の底上げ→海外の院にスムーズに進学できるレベルにまでもっていく
これは数ある目標のなかでも1番重要な目標。

これを達成できなきゃセブに来てよかったとは言えないと思います。

日本にいると、英語だけやっていればいいわけではなく、大学の授業、アルバイト、習い事等などがあり、

毎日の英語のノルマを決めていてもそれを達成するのが難しい。

また、朝起きてから寝るまで英語を使う環境にはどうやってもならないので、どうしても英語に触れる時間が限られる。

しかし、フィリピンの語学学校に身を置いたら、英語に触れる時間が一定時間以上確保されるので、

日本にいるよりも、私の大学院進学レベルの語学力を体得しやすくなると思います。

 

②フィリピーノと打ち解けあい、その国民性に迫る
カンボジアで1年過ごしたときもそうでした。

その国のことを知りたかったら、やはり現地の人と触れ合うことが1番の近道。

日本人同士で固まっていると楽だけど、その分「あっ」と驚くような体験をすることも少ない。

その経験を生かして、フィリピーノと思う存分打ち解けあいたいです。

 

③初等教育の課題を探る
これは将来やりたいこととも関係していますが、せっかくフィリピンに3ヶ月程滞在できるので、

現地の教育機関に足を運び、教育の課題を探ることもプラスアルファの活動として行いたいです。

 

④将来の進路やキャリアについてじっくり考える時間にする
日々の忙しさにかまけて、大事なことなのになかなか考えられない将来のビジョンやキャリア展開。

フィリピンでも英語の勉強に忙しいと思いますが、意識して時間をつくり、

この留学をどう将来につなげたいのか、

また留学後のキャリア構築はどうするのかなど、ここで時間をとって考えようと思います。

 

 

ここでの生活をどう充実させるかは自分次第

毎日を120%で生きて後悔のないようにしたいです!

 

 

MAYU