【まさかの航空便キャンセル…なぜ私が韓国に?】 CEBU1日目 20th, Aug, 2018

សួស្ដី(スオスダイ~!)まゆです

本来であれば、8月18日(土)から始まるはずだったセブ留学

しかし18日AM3:42に来た一通のメールによって

大きく予定が変更されることになるとは予想もしていませんでした…。

 

当日の朝になって飛行機(セブパシフィック航空機)が飛ばないというトラブルに見舞われたのです。

今日は、私がとった対処法についてお話します。

家を出発する6時間前のこと

航空券を買った会社から私の携帯に一通のメールが届いた。

航空会社からの連絡で「お客様の航空便がキャンセルになったらしい」というのだ。

実際、私は航空会社からキャンセルになった旨のメールを受け取ることもなかったし、

航空会社のウェブサイトを見てもキャンセルになったことは書いていなかった。

航空会社の問い合わせ番号に電話をかけても一向につながらず。

 

今まで数えきれないほどLCCを利用してきましたが、こんなケースは体験したことがなく、

焦るというよりは会社への対応に不信感を抱いてしまいました。

とにかく私の頭にあったのは、どうにかしてでも20日(月)までにセブに到着し、

朝一番から語学学校のオリエンテーションに参加すること。

 

 

18日、私がとった対応の流れとしては

航空会社(セブパシフィック航空)への問い合わせ・ウェブの閲覧→手がかり得られず

今回のセブパシフィック便ではなく、違う便でセブに着ける便を探し、予約すること
(19日成田発 韓国のインチョン国際空港経由セブ着)

なおも航空会社に電話を続ける

PM4:30頃に航空会社の問い合わせ先が応答

違う日程・日時でのアレンジを提案されるも、既に航空便を予約済みのため全額返金を要求

個人情報を仲介会社に伝えこの件はいったん終結

 

 

私がとった対応が正しかったのかについては、正直なんとも言えません。

しかし、18日に飛行機が飛ばないとわかってから、

むやみに空港に行って情報を求めようとしたり、

航空会社から連絡が来るのをただひたすら待ったりするのでは、

今回のような結末にならなかったのではないかと思います。

 

動揺しましたが、落ち着いて、何が大切かを考えて

(私の場合は20日までになんとしてでも到着するということ)対処することが大事ですね。

いい勉強になりました。初めてお隣の韓国に立ち寄れたのもよかった♡

前日に19日のフライトの予約をしなければならなかったので、

当初の予定より1万円ほど高い航空券になってしまいましたが、

結果的には19日の日付が変わらないうちに着けました☺✨

よかった~

みなさんもこのようなことがあってもどうか落ち着いて対処してくださいね。

 

明日から語学学校の授業が始まります。とっても楽しみ☺

精一杯頑張ります。

MAYU