日本の喜ばれるお土産3つ!

10代目フィリピン代表のさとKです。今回は日本から持っていきたいお土産についてです。前提として、外国人が日本でお土産を買うときに、必ず寄るのが100円ショップです。信じられないほどの質の高い商品が多く、とても利用されています。

今回は特にフィリピンのセブのひとたちに喜ばれた商品をご紹介します。

 

①コインケース

セブの人たちはお財布がナゾに大きく、コインケースというものを持っていません。ちょっとした買い物やバイクタクシー、ジプニーに乗るのにコインケースは必須。特にチャックではなく、片手で開閉できるようなものはとても喜ばれます。

 

②各種小物や置物

フィリピン人の家は簡素です。観賞用の小物やちょっとした置物は現地では高額なのでぜひ日本から持って行ってあげましょう。

 

③各種お菓子や香辛料

セブの主食はお米です。タイ米でパサパサしていますが、おかずは油ものが多く、こってり。そんなときに、海苔や佃煮、ちょっとした香辛料はとても喜ばれ、特に反響がよかったのがふりかけです。こんなおいしいもの初めて食べた!と現地の人は感動していました。ふりかけの立場からしたらなんと嬉しいことでしょうか笑。

 

ほんの一例ですが、100円ショップにはたくさんのお宝が眠っています。ほかにもコスメや文房具も人気です。いろいろ持っていって、日本の文化の紹介をしちゃいましょう(^^♪