〇〇に行ってみたい!【ニュージャージーのダイナー編🍽】

   みなさん、こんにちは😃

   暑かったり、涼しくなったり、雨降ったり、かんかん照りだったりで具合が悪くなりそうですねぇ😵

   夏バテしたかな?と思っても減らない私の食欲は何なんだか、、、😂

   さて今回は、そんな食欲旺盛な私が行ってみたい!!と思った、ニュージャージーのダイナー編🍽でございます!

 

   あれよあれよと出てきたので、今回は情報量が多目です😅

 

   みなさん

     ダイナー(Diner)

ってご存知ですか?

   私は、単語は聞いたことはあったけどあまりよく知りませんでした🤔

   このダイナーの発祥がニュージャージー州などのあの辺だったとかでーーーーーーーーー、、、今も      その名残で数多くのダイナーのがニュージャージーにはあるそうですよ‼笑

   まずダイナーというのは、プレハブ式のレストランのことを指していて、幅広い料理を安価で提供するところなんだそう。

   今では、プレハブ式のレストランでなくても、ダイナーで提供されてきた伝統的な料理を提供するレストランもダイナーと呼ばれるらしい。

   一応ダイナーの定義としては、

   • アメリカ料理🇺🇸を中心とした幅広いメニューがある

   • 一目でダイナーと分かる外観

   • 気取らないカジュアルな雰囲気

   • 店内にカウンター席がある

   • 深夜営業をしている

と、いうものなんだとか。

   アメリカ料理というのは、ご想像の通り

     ハンバーガー🍔

     フライドポテト🍟

     アメリカンクラブハウスサンド

     グリルドチーズサンドイッチ🥪

とかのこと!

   地域独特のメニューもあって、ニュージャージー州だと

     ポークロール

     卵とチーズのサンドイッチ🥪

が定番なんだそう!!

   これは食べて来なければ‼

   ダイナーにはもちろんデザートもあって、一般的にはパイ🥧なんだそう。

   特に、アップルパイ🍎チェリーパイ🍒が定番なんだとか!

   アップルパイ好きだから楽しみだ〜😘

   最初の方に安価って書いてあったと思いますが、その例として最低賃金で働いていたとしても1時間〜1時間半の賃金で、

     サンドイッチ🥪

     副菜🍟

     飲み物🥤

が買えてしまうとどこかで知りました、、、笑

   ニュージャージー州の最低賃金は、

     $8.6(2018年8月時点)

なので、$8.6〜$12.9で食べられるということ!

   しかも、量が多いから女性ならシェアして食べたりすれば半額で済んでしまうかもしれません!

   これは行くしかないですねぇ〜♪

   もっと安価なお店といえば、ファストフード店。

   ダイナーがひしめき合っていた時代にチェーン展開し始めて、ダイナーを消滅に追いやった存在なんだとか。

   安い美味い早いの三拍子が揃っているのだから、その影響力は圧倒的なのは頷けます。

   ただ、ニュージャージーには残っている!!

   そしてなんと全米No. 1になったダイナーまであるんだから凄い🙀

   どうしてチェーン店でもないダイナーが各々生き残れたのか、その魅力を感じてきたい!!

というわけで、こちら全米No. 1のダイナー

     Tops Diner

には絶対行きたい\(^o^)/と思っています!!

   太って帰ってきたくはないけど、向こうの味付けにあまり抵抗がなかった記憶があるし、実際三週間で太った高校時代を考えると、、、恐怖ですね🤪

   お店のレビューができたらいいな♪

   それでは、

〇〇に行ってみたい!ニュージャージー州のダイナー編🍽でした♪