ダブリンで自炊始めました

こんにちは
ikuyaです。

ダブリンに来て英語以外にも学んでいることがたくさんあります。
その一つ。「家事」

アパートをシェアしているので掃除、洗濯はみんなで分担してやっています。
掃除、洗濯は大学生の時に一人暮らしをしていたので大丈夫として。

自炊。お金はないけど時間はたくさんある。ある程度は料理をできるようになりたい。ダブリンは野菜が安い。
今がチャンス。
そして、なんとアジアンマーケットにて味の素を見つけてしまいました。
それからは醤油、砂糖、味の素で野菜と肉を炒めて食べています。

ポテトの国なので肉じゃがも安く作れます。
なので自分で自炊する時はほとんど、日本の味に近い味付けで野菜ばっかりの超健康的な食生活を送っています。

ちなみに、果物も安くて美味しいです。

[最近の思ったちょっとしたシェアしたいこと] ダブリンは家賃がとても高いので、学生のほとんどはシェアルームなどをしています。
多くの人はこのシェアするということに関して少なからず問題を抱えています。
僕のアパートには三部屋あり一部屋は40代〜30代のカップルが住んでいてボス的な役割をしています。正直ガラの悪い感じで、友達をよく連れてきてよく騒いでいます。
家ですが、居心地はあまりよくありません。ダブリンの家探しは本当に大変です

アバウトタイムという映画を覚えるくらいたくさん見ようと思います。