【なんでアメリカ?】僕がアメリカに惹かれた理由

こんにちは!

いままではやとー!だった方も最近はきっちー!って呼んでくれる事が増えてきました😎笑

10代目アメリカOneのHayatoこときっちーです!

 

今日は涼しいですね!暑がりの僕にとっては幸せな気温です…!

さて!今週の水曜日には10代目フィリピンOneのさとKさんと10代目イギリスOneのミエさん

僕が働いているお店に遊びに来てくれました!

 

真ん中 さとKさん

右 ミエさん

左 ぼくちゃん

 

 

 

Skypeでは顔合わせをした事がありますが、実際に会ったのは初めてでした😎

僕は仕事の休憩中や合間に少ししか話せなかったのですが楽しくも有意義に過ごせました!ご来店ありがとうございます!笑

お二人のブログ是非見てください!同じ10代目Oneとして僕も応援してます♫

ミエさんのブログ

さとKさんのブログ

せっかくなので他の10代目Oneの方のリンクも張ります♫要チェック!!

10代目アイルランド しずさん

10代目マルタ ももさん

10代目ハワイ  はつえさん

 

 

さて本題です!なぜ僕がアメリカに惹かれたのか…。なぜアメリカに行くのか

お話ししたいとおもいます😎

クリスプラットに会いに行く為でしょ?そうおもったあなた!ん〜!正解!

 

冗談はさておいて(本当は会いたい)

さて僕がゲイだって事は嫌なほど聞いたとおもうので省きますね。笑

そう僕の夢は結婚!

 

でも日本はパートナーシップ制度があるじゃん

そうなのです。でもまだまだその制度は広まってません現在まだたったの6つの自治体だけ…

 

そもそもパートナーシップ制度と同性結婚となにがちがうの?

たくさんあってここに書くと本来の話とずれてしまうのでっざっくり言うと、

男女がする結婚と同様に法的に認められている訳ではないのです・・・。法的には赤の他人。

好きな人が事故や病気で病院で面会謝絶にでもなったら

会う事すらむずかしくなったり・・・。

認められていないことが多くまだまだ発展途上な訳です。

 

だから僕はいつかまだ認められてない結婚を夢見ている訳です😎

同性結婚が認められている国ってどんな感じなんだろ・・・。実際に見てみたいな

そんな中2015年 ついにアメリカ全州で同性結婚が認められました。

いままですぐに全州で認められなかったのは同性結婚に反対の人も多くいたからなのでしょう。

そこです!僕が留学先をアメリカに決めたのは。

ほとんどの人が賛成していてみんなハッピー!な国でなく、賛成と反対両方の意見を聞ける!

 

それに自由の国と呼ばれるくらいの国

世界中からいろんな人が集まる国

同性結婚の事だけでなく様々な経験ができるんだ!それにクリスプラットがいる!

もうここしか無い。いってやるぞアメリカ!まってろアメリカ!

そんでもってクリスプラットと同じ空気吸ってこよう!

 

以上!いまだに文章力のないブログでしたが、これが僕がアメリカに惹かれた理由です😎

 

英語の前に日本語の文章の書き方教えてくださるかた募集。笑

 

 

 

よかったらSNSもフォローミー!!

twitter : https://twitter.com/jmpyeah

instagram : https://www.instagram.com/lockmonkey8810/