トビタテ!留学 JAPAN 9期 合格しました!㊗️

 

皆さん、大変お久しぶりです!!

セブ留学から帰り普通の大学生活を過ごしておりました、

ちいです笑笑

 

この度、〜第9期 トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム  地域人材コース〜 に合格しまして、この10月からオーストラリアに6ヶ月間留学する事になりました!!!😆😆

 

実はセブにいる時からこの留学の選考の準備をしていて、

後半は英語の勉強しながら計画書を作成するという非常にハードな日々を過ごしていました笑笑

その甲斐あってか、無事合格しました㊗

(大学の先生にも沢山助けていただきました)

 

ところで皆さん、トビタテ留学JAPANというのは知っていますか?????

 

知らない人もいると思うので説明します!

 

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度です。 文部科学省と民間の企業が協働で行なっています。なので、協賛して下さっている企業さんから給付型の奨学金を頂くことになります。

留学したいけどお金がない、でも熱意はある!!!

日本を変えたい!自分を変えたい!挑戦したい!!

そんな若者を応援してくれます。

 

 

私もトビタテが無かったらこの留学には行けませんでした。

 

実際このトビタテで出会った多くの大学生・院生の熱意、

半端ないです笑笑

みんないい意味でぶっ飛んでます!

 

 

 

 

先週は、全国壮行会、事前研修で東京に行き、

帰ってきてすぐ岡山県壮行会があり、

トビタテにどっぷりと浸かった1週間を過ごしました。

 

教育について語り合ったり、全然知らない分野の計画を聞いて素人の意見をぶつけたり、逆に私の計画について意見をぶつけてくれたり、とにかくみんな熱い!!!!

なぜ?どうやって?の質問に答える中で自分の留学計画について更に深く考え直すいい機会でした!!

 

 

起業する為にアメリカでビジネス学ぶとか、観光業学びに行くとか、獣医学勉強するとか、水環境を良くする為に中国に行くとか、ニワトリのダニの研究とか、貧困問題とか今まで私の周りにいなかった分野の人達とトビタテを通して出会えて、たっくさん刺激もらって、更に気合が入りました!!

 

こんな人達とこれからの日本をもっと面白くしていけるなら最高だなと思います!笑

 

今回の壮行会・事前研修で、文部科学大臣政務官の宮川さんとトビタテのプロジェクト・ディレクターの船橋さんから、

ダメ、諦めろと言ってくる大人を簡単に信用するなと言われたことがとても心に刺さりました。

 

周りの大人とくに学校の先生や親は愛情を持って全力で私たちを守ろうとしてくれる。その為に安全な道を、自分達が経験してきた確実な道を教えてくれる。

でも、これからの20年は確実に世界が、時代が変わる。

だから私たちがこれから生きていく時代は今までと変わる。

自分で道を切り開いていくものが成功する。

 

何故か自分の心にスーッとこの言葉が入って来ました。

 

事前研修ではグローバルリーダーの井上裕太さん、樋口亜希さんのお話を聞きました。お二人とも起業して活躍されています。

 

成功したければとにかく早く行動!失敗していないということは行動していないということ。世界を知れば知るほど自由になって道は何通りもある事を知る、それと向き合うこと。など、

本当に沢山のお話を聞きました。そしてみんな沢山質問していました。

 

1番心に残っていることは、“世界の面白い場所、自分がワクワクする場所にいるかどうかが大切である”ということです。

 

そのために常にアンテナを張り巡らせる、そうすれば貴重な機会は沢山見つかるということでした。

とにかく行動!!ということですね!

 

また、自分の耳より目を大切にするという樋口さんの言葉も心に残っています。人から聞いたことよりも、自分が目で見て感じたことを大切にする。

これから留学に行くまで行ってから、色んなことを色んな人から聞く機会があると思いますが、自分が見たもの、そこで感じたことを大切にしたいなと思います。

 

 

 

この1週間で、トビタテについて理解を深めたと共に、自分の留学に携わる多くの人々への感謝を忘れてはいけないと再認識しました。

多くの企業さんがある意味で私たちに投資をしてくれているわけで、この留学での学びをしっかり日本、岡山に還元出来るように頑張って来ます!!!!!

 

出発まであと2ヶ月を切っていますが、準備も含めしっかりやっていこうと思います!

 

最近はとっても暑いですが、皆さん仕事や学校

頑張って下さい💪🏻💪🏻

 

 

それではまた!!