10絵本作家のアイルランド生活「ファームステイで節約生活~1日の流れ~」

前回の投稿から1か月以上あいてしまって驚いているミツオカです。

みなさまご機嫌いかがでしょうか?

私は喉からくる風邪で体調がよくないので、日本から持ってきた薬を投入したところです。

 

ということで、遅くなりましたが前回の続き。

 

前回までの記事はこちらをご覧ください。

前回までの関連記事はこちらです。

06絵本作家のアイルランド生活「ファームステイで節約生活~見つけ方~」」

07 絵本作家のアイルランド生活「ファームステイで節約生活~私のHelpXの使い方~」

08 絵本作家のアイルランド生活「ファームステイで節約生活~実体験~」

09絵本作家のアイルランド生活「ファームステイで節約生活~実体験②~」

 

 

農場生活のおおまかな1日の流れは以下の通りです。

8時:起床・朝ご飯(自炊)・英語の勉強

10時:お仕事開始

14時:みんなでご飯

15時:お仕事再会

17時~18時:お仕事終了

18時:入浴・晩ご飯(自炊)・ファームの子ども達と遊ぶ・英語の勉強・リラックスタイム

22~23時:就寝

 

 

10時に農場スタイルに着替えを済ませて、家族のもとへあいさつに行きます。

するとだいたいそこでその日のお仕事を言ってもらうのですが、

10時からが1回目のティータイムらしく、10分、長い時で1時間くらい指示待ち。

その間は家の外でお犬様と遊んだり、他のボランティアの人たちと喋ったりしていました。

 

その後家族の準備が整うとお仕事開始です。

 

私が主にしていたお仕事はこちら。

・倉庫の片づけ

・芝刈り

・草むしり

・草刈り

・柵をつくる

・牛の糞のお掃除

・窓ふき

・レンガ運び

・その他

 

他のボランティアと合同でやるときもあれば

それぞれ別々で行ったり、その日の仕事の長さ、大変さもばらばら。

 

14時くらいになると、「ご飯できたよ~」と呼ばれ

みんなでご飯。その後ティーとクッキーもいただき

再びお仕事へ戻ります。

 

 

基本的には「終わり!」と言われるか、

任されていたお仕事が終わり「終わったんだけども、何か他にやることある?」と聞いて「ない!」と言われるまで働いていました。

なので終わる時間もまちまちです。

 

急にお昼に「休みたかったら午後休んでもいいよ」と言われお言葉に甘え休むときもありました。

慣れない仕事で、筋肉痛でばきばきだったりしたからね。

 

 

 

そのあとは自由時間なので、お風呂に入って、ご飯食べてブログを書いたりして終了です。

 

今考えると健康的な生活してたな~。

風邪ひいてないもんなぁ~。へっぷし(くしゃみ)

 

 

 

 

ちなみに服装はこんな感じ。

 

 

汚れてもいい全力の恰好です。

このジーパンは股のところがちょっと薄くなってたやつ。

しかもお仕事中に太もものあたりがちょっと破けましたが、農場終了まで履き続けました。

 

アイルランドでは珍しい暑い日が続いていたので基本はこういう格好。

それでもいつもカッパ持ち歩いてたけどね。

 

 

 

では次回もっと詳しくお仕事内容に触れていきたいと思います。

今度はもっと短いスパンで書くぞ~!