伝わる!魔法のネイティブフレーズ76②-英語学習-医学生SuzuBLOG㉞

こんにちは!Suzuです!

Suzuの自己紹介へ☞

 

今回は、「伝わる!魔法のフレーズ」シリーズの第2弾です!

まだ読んでいない方はこちらも要チェック☟

伝わる!魔法のネイティブフレーズ76 ①-医学生SuzuBLOG㉚

 

それでは、第3回目の今回は、

考え・意見を伝える表現15です。

 

2.考え・意見を伝える表現15

 

1.~と思うんだけど → I suppose~

I suppose it would be great to be a man, if you wanted to, for example, travel around the world by yourself.

思うんだけど、例えば、もし一人で世界を旅して回りたいと思うなら、男性の方がいいだろうね。

<解説>

supposeは、事実かどうかわからないが、真実と信じていることを述べるとき、

thinkは知識や事実などに基づいて意見を述べるときに使うことが多い。

 

2.~と確かに思う I’m sure~

I’m sure all of the guys are imagining that they’re James Bond, when they’re at a prom.

プロムの時、間違いなく男子はみんな、ジェームズ・ボンドのつもりだよ。

<解説>

He’s a nice guy, I’m sure.」のように文末につけることもできる。

 

3.~かと思う I’m wondering~

I’m wondering how I managed to survive without electronic maps.

どうやって電子地図なしで切り抜けてきたのかな、と思うよ。

<解説>

進行形にすると、wonderより控えめで丁寧な表現になる。

 

4.~だと思うんだ  I would say~

Japan is a great place to get lost in, I would say.

日本は迷子になるのに素晴らしいところだと思うんだ。

<解説>

自分の意見を控えめに述べる際の表現。

 

5.自分にとっては~に思える It sounds to me like~

It sounds to me like it’d be an emotionally scarring experience for some people.

一部の人にとっては、心に傷を残す経験になりそうだと僕には思える。

<解説>

相手の発言に対して自分の印象を述べる際の表現。

類語:「It looks~」「It seems~」

 

6.~と言えるんじゃないかな Maybe you could say~

I’m pretty adept at moving house, maybe you could say.

かなりの引っ越しの達人と言えるんじゃないかな。

<解説>

相手に遠回しにアドバイスする、Maybe you should~(~したほうがいいんじゃないかな)も大事。

 

次のページへ