【台湾→バギオ→アイルランド】 3か国留学する理由とは

こんにちは Naoです!(^^)!

 

 

 

自己紹介でもお伝えした通り、

私は2018年の9月より、台湾、バギオ、アイルランドの3か国に留学します。

【台湾→バギオ→アイルランド】3か国留学するNaoについて

 

 

バギオ(フィリピン)→アイルランド2か国留学なら聞いたことある…って人が多いんじゃないかな

 

ブログメンバーの中にも結構いるんじゃないかと。

 

 

 

しかし私はそんな方々とは少し違って、

 

この2か国に台湾をくっつけました!

 

 

 

今回の記事ではその理由をお話ししますね。

 

 

 

 

まず、私が留学GEARさんでお世話になるのは

 

バギオ(フィリピン)アイルランドの2か国です。

 

 

つまり、単純な私費での語学留学としてはバギオとアイルランドだけ。

 

 

 

 

それでは台湾は???

 

 

 

 

 

 

大学の交換留学です。

 

 

 

私が通う大学の学部はTOEICやGPAなどある一定の条件を満たせばだれでも1年間の交換留学に行くことができるんです。

 

 

わざわざ北海道から山口へはるばる飛んできたのもこれがあるからっていうのもあります(もちろん他の理由もありますが)

 

 

 

 

選択肢には欧米から東南アジアまでいろんな国があって、学生は行きたい国・大学を選んで提出します。

 

GPAとTOEICを考慮した成績順で行きたい学校に行けるのです。

 

 

私は数ある国・大学の中から、台湾東海大学を選びました!

 

 

なぜ台湾にしたかというと、

 

もともと交換留学が終わったら1年間休学して英語を勉強するために留学することは決めていたので、

 

 

 

 

「交換留学が終わったら1年休学して英語圏に語学留学しよう」

 

「そしたら交換留学は英語圏じゃない国にしよう」

 

「英語以外で学びたい言語って何だろう?」

 

「中国語かスペイン語」

 

「スペイン語圏の提携校がない」

 

「じゃあ中国語にしよう!」

 

 

 

 

こんな感じで台湾に決めました。

 

 

 

「中国もあるじゃん?」って問いには、

 

「成績が足りなかった」と答えることしかできません…( ;∀;)

 

 

実は第一希望を中国の学校にしていて、台湾・東海大学は第二希望でした。

 

 

しかしGPAとTOEICの点数がライバルたちに及ばず、第二希望ということに…(-_-;)

 

 

 

まあ、いつまでウジウジしていてもしょうがない!

 

 

 

 

台湾と言えば!

 

治安が良い

 

ごはんが美味しい

 

親日国

 

意外と発展してる

 

通う予定の大学のプログラムも充実している

 

 

 

 

うん、やっぱり台湾になってよかった!

 

 

最初は少しがっかりしたものの、今となっては台湾に行くの、すごく楽しみです。

 

 

 

 

それに、私が将来携わりたい「まちづくり」の仕事に対して、

 

 

発展途上国から先進国へどんどん進化を遂げている台湾はきっとまちづくりがあらゆるところでされてるはず!

 

 

リアルタイムで「まちづくり」を見ることができる。しかも外国の。

 

 

 

今となっては、「私には台湾の方が合ってたな」と思っています。

 

 

 

希望を出すときは母語と学校のカリキュラムしか見ていなかったので…

 

 

 

 

しかも、先輩の話によると

 

 

東海大学は台湾の大学の中でも日本語学科が盛ん日本語を積極的に学ぶ現地学生が多いため、日本人は彼らと仲良くなりやすく、

 

日本人が中国語を学ぶ上でもとってもいいらしいです。

 

 

 

 

あとこれは余談ですが留学GEARの担当カウンセラーさんが学生時代台湾の、しかも東海大学に留学していたらしいんです!

 

 

きっと台湾・東海大学に引き寄せられてるんだろうなー

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、2018年9月~6月は台湾。7月~9月は日本で休んで、10月~11月はバギオ(フィリピン)、12月~7月はアイルランド

 

 

という3か国留学が実現されたのです!

 

 

 

次回はアイルランドとバギオに決めた理由をお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

それでは!(^^)!

 

 

 

 

Nao

 

 

 

Naoの

Twitter

Facebook

Instagram