【出発まで残り36日!】出発前の英語学習法

សួស្ដី(スオスダイ~!)まゆです

全くと言っていいほど実感がありませんが、いよいよ出発までの残り1ヶ月ほどとなりました。

まだ航空券や保険の手配に手が回っていないことに焦りを感じ始めています。

出発までのカウントダウンをしてみたり

私が行くフィリピンは朝から夜まで英語のスパルタ指導が待っています。

「このタイミングで、徐々に頭を英語脳に切り替えていかねば」

ということで…

 

出発前の今、私が普段どんな方法で英語を学んでいるのかを共有していきたいと思います(^^)

私は今現在、主にIELTS対策をしております。

4技能すべての力が必要なため、技能ごとに対策法を考えて実施しているところです。

今日はSPEAKING

 

実は私、2015年から8ヶ月ほどある英会話教室に通っていました。

English Villageという通学型のマンツーマン英会話教室です。

1年の休学を経験しているので、その間はお休みしましたが、帰国後すぐに再開し、

かれこれ渡航前・渡航後あわせて1年半以上続いています。

毎日ではありませんが週1~2回程自分のペースで、2018年現在も通学しています。

ネイティブと40分も話すなんてハードルが高い。やってみたいけど自信がない。いつかやろう」

最初はそう思っていました。

しかし2015年にカンボジアに留学し、この堕落した考えを改めました。

カンボジアで王立プノンペン大学の英語学科の学生たちと交流した際に、愕然としたんです。

自分の英語のできなさに!!

「こりゃダメだ、言いたいことが全然言えない」と改心し、帰国後すぐさま英会話教室に飛び込みます。

 

今日まで通ってみて1番良いと思うことはフレキシブルさ。

1レッスン(マンツーマン)は40分で2100円

通学型の他の英会話教室と比較するとその差は歴然です。

 

英会話の内容は大丈夫なの?

そう心配に思う方もいるかもしれませんが、内容もフレキシブルで自由

教科書は決まっているものの、先生方はとっても柔軟なので、こちらのリクエストに沿ってくださいます。

ある時には面接の試験官になってもらったり、書いたエッセイを添削してもらったり、

時事問題について語ってみたり、将来の相談をしてみたり。

とにかく40分の時間の使い方が限定されていなく、自由に時間を使えるのもとってもやりやすいです!

 

毎回、先生を自分のスケジュールや好みに合わせて選べます

通学時に次回の予約をしてから帰ってもいいし、公式HPからいつでも予約可能

先生たちは100%ネイティブ(英・米・豪)で、全員4大卒で質を重視しているそう。

12校の教室はすべて駅から徒歩3分以内なのでアクセスも◎

 

オンライン英会話と違っていいところは、同志と刺激をし合えることだと思います。

大学帰りにふらっと寄ると、会社帰りのサラリーマンや主婦の方、

同じ年くらいの方、お年寄りの方までもが頑張って通っているんです。

そういう姿を身近に感じると、負けてられないと思い直せます。

 

またTOEICの模試を一斉に受ける機会があったり、

ハロウィーンやクリスマスなどのイベントの際には交流のパーティーがあったりします!

受付にコーヒーマシンがあるので、近況を喋りながらコーヒーを飲んで一服したり☕

私にとってはほっと一息つける大事な時間です。

 

これからはオンライン英会話にも挑戦してみたいと思っています☺

今日私が紹介したEnglish Villageのリンクはこちら→https://www.english-village.net/

ぜひ、チェックしてみてください!

 

MAYU