【アイルランド留学】くすりをたくさん

くすりがない…

き、きれた….

 

💊

💊

 

海外に持っていくべし必需品💊

トップ10に入るであろう【常備薬】

渡航半年、さて。

さっそくなくりました🙋🏻‍♀️

みこしてたくさん持って来たつもりなんですが

薬は消耗品…やっぱりいつかはきれてしまいます。

とっても言いにくくて

こう言うことを人様に伝えるべきではないと

思ったのですが

先日ツイッターにこんな記事を見て胸を痛めてしました。(釣りだと信じたい🎣)

わたしはいたって健康優良児で

体重も身長も人よりちょっと上くらいで

家族の誰よりも育っています。

なのですが、実は生理不順でずっと中学生の頃からひとりで悩んでいました。

まあ、この記事とは別なんですが

若い時はこのことがすごくすごく恥ずかしくって、親にも友達にも言えず25までだまってたんです。

だけど、さすがにおかしいなと思って、ようやっと周りに打ち明けてみたら

あれよあれよと病院に連行され、検査の結果毎日ピルを服用しなくてはいけなくなりました。

産婦人科に行くことの怖さと、もし誰かにみられていたらという恥ずかしさで、産婦人科に行く途中、井の頭公園で号泣したのは今更ながらいい思い出です…☺

まあ、ここまではよくあるはなし。

問題は服用です。

本当に辛かったです。

毎日朝飲んで仕事に向かうのですが、昼にはガンガンにきいてしまい、立ち仕事がとっても酷。

わかりやすくいうと、毎日生理2日目状態…

ぞぞぞ。

毎日むくんでいたし

ひどい時は吐いてしまう日もありました。

で、結局

やめてしまうわけです。ピルって大量購入も保険もきかないわけで

毎月産婦人科にとりにいかなきゃいけなくて

ますます億劫。

飲むのやめてしまうと

やっぱりパタリ来なくなったり。

難しい…………

ましてやちょっとのストレスで3か月こなかったりとか。

ふざけて、デキたー?とか言われることが本当に辛かったので冗談でもこういうことを女性に言うのは辞めましょう!

(センスのあるギャグは好きです🐣)

 

で、前置きが長くなりましたが👩🏻‍💻

みなさん

いつかは、どこかで、海外の薬を服用する日が来るということ。

とくに長期で海外滞在を考えてる人は絶対避けられないことだと思います。

なぜだろう…….

なぜだか、海外の薬って心底怖くないですか?

同じ地球人なのに。

全然差別とかじゃないのに。なのに、なんか喉を通って自分の身体にはいってくるって

どうしてだか怖いです。

 

アイルランドは医療にとってもしっかりしていると聞きます。

 

産婦人科に至っては

妊婦さんの受診、出産、すべて費用は国が負担してくれるそうです。

勝手ながらヨーロッパの医療保険は進んでるなーと感じています。その他諸々。

そして、こちらで調べてみたら

ピルは産婦人科に行かなくても、薬局で購入可能との事。

日本じゃ考えられません。

おそるおそる、近くのpharmacy(薬局)に行ってみました。

店員さんに、ピルが欲しいと伝えると

店内の中にあるプライベートゾーン的な個室に連れて行かれ問診を受けました。

担当の調剤師さんとお話ししてどのピルが良いか一緒に考えて決めます。

例えば☝🏻

前回の生理はいつ来たか。

いつも生理はちゃんと来るか。

痛みはどうか。

などなど….

問診については日本の産婦人科と変わらないかと思いますが。

そう…英語で🐲

しかもアイリッシュアクセントゴリゴリ🦍

なんと相手は若い男性スタッフ🦑

こんな恥ずかしいこと…ゆえに伝えづらいこと…なかなかないです。

よく、伝わらない英語もボディランゲージでなんとかなるよ!とか

なんとなくで、なんとかなるよ!とか

言いますが、

薬を調合してもらう立場、しっかりしなくてはなりません。

恥ずかしながら、小脇にGoogle翻訳を翳しなんとか伝えました📲

間違ってはならないので、わからないことはきちんと理解できなかった、もしくは知らないと伝えることが大事だなと感じました。

相手スタッフの方には心底心配されましたが(こいつこんな英語で本当わかってんのかいな?って感じでしたが)

理解はできたけど、このあと、この薬については日本語できちんと調べる事を伝えました。薬剤師さんも一緒に理解して薬を調合してくれました。

とにかく何かあったり、(3時間以内に)吐いたりしたらすぐ戻って来てくださいと念を押され

ピルの怖さは重々、重々、承知の上なので

もちろんわたしだって怖いけど、グッと意を決め、飲み込む。

で、

なんと、

ものっ、、、すごいこのあと快適だったんです。

嘔吐どころかぴったり予定日にきて、重たい腹痛もなくランララーンで月を越せました🌝

すごーーーーい。

すっかり薬のパッケージの写真をとり忘れ速攻でゴミクズにスパコン決めたんですが

何種類かあったので、これがおススメとかではないので、pharmacyで問診して自分にあったお薬を購入するのがいいかと思います。

そして値段も日本に比べたら1/3くらいでした。

なかなかに怖いかもしれませんが、

ヨーロッパのひとだって逆を言えば日本の薬の方が怖いと思うんです。

いつかは飲むもの。

よしあしは自分の体調を見て決めてください。

 

そして、これは男性ともに薦めたいのですが

こちらの薬

日本でいうバファリンのようなもの。

わたしは生理不順についで

生理痛もとっても重く、痛さあまり吐いてしまったり👩🏻‍🎤

2日目はいちにち寝てないとダメなくらいシンドイとんだ梃子摺り人間でした。

バファリンもラムネのごとくバリバリのんでいましたが(嘘)

恐る恐る、おススメされたこちらのお薬をのんだら

見事、15分足らずで、すすすっと、身も心も落ち着きました。

なななななんだこれ。ってかんじ。

※ちなみに二日酔いにもききました。(笑)🍺

ひとえに、薬もよしあしがあるので

おススメデキない部分もありますが。これは本当によかったので

もし、もし、もーーーし

常備薬が切れた時は参考にしてみてください。

あと、pharmacyに行って症状を伝えたらちゃんとその人にあった薬を調合してくれるので

怖がらずチャレンジしてみてください。

わたしはこれから、この薬は要チェック🏀していくつもりです。

体調悪い時は、とりあえず安静に休みましょう💆🏻‍♀️

海外生活で一番大切なのは、不安を不安視しないことだと思います。

 

 

P.S.

海外に持ってくればよかったもの。

 

間違いなく…

漫画だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

●黒田硫黄

●岩明均

●よしもとよしとも

●古谷実

今更後悔。大後悔。

英語の翻訳でAKIRAとか伊藤潤二とかはた街中でみたんですが

なかなかこちらの作家さん、海外では発売されてないみたい…

もし、アイルランドでこちらのコミック持ってる方いましたら古本1冊千円でもいいので買い取ります😭

切実……..

 

 




世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考