08 絵本作家のアイルランド生活「ファームステイで節約生活~実体験①~」

こんにちは、ミツオカです。

7月に入り新しい市Galwayにて住み始めました!

と、いうことでアルバイトも語学学校も行っていない私は時間を持て余しているので

がつがつ書いていこうと思います。

 

前回:07 絵本作家のアイルランド生活「ファームステイで節約生活~私のHelpXの使い方~」

前々回:06絵本作家のアイルランド生活「ファームステイで節約生活~見つけ方~」

に続きファームステイについてです。

 

今回からは、私の実体験をぽちぽちしていきます!

 

 

まず私のファームステイを探す条件は以下の通りでした。

・(当然)アイルランド国内

・4月26日にアイルランド入りするので、そこから暮らせること

・週5日、1日5時間くらいのお仕事

・未経験OK

・Wi-Fiあり

 

そして後は写真で気になったところ、口コミを見て

数件(多分5件くらい)に前述したメッセージを送ってみました。

すでに決まっているや、連絡がかえってこないホストもいて「どうしよ~かな~」と思っているときに

HELP NEEDED NOW !!

 

と書いてあるプロフィールを見つけました。

すごい!返事くれそう!と思い連絡してみたらビンゴ。

 

そのお返事がこちらです。

 

 

そしてこの次のお返事には、「到着した日、もしくは次の日から働いても全然いいよ~」みたいな内容でした。

 

私の感想は、

「ちょっ、ちょっと待って、私まだ質問あるし、そっちも私に対して質問ないの?大丈夫?ええの?」です。

というわけで前回書いた質問開始。

 

 

 

・一日何時間、週に何日働くのか

→「1日4時間の週5であとはお休み。もし旅行したいとかであれば長めに働いて、違う日をお休みでもいいよ。」

 

・いつからいつまで働くことができるのか(希望があればそれも伝える)

→「いつでもいいよ!問題ない!」

と言われ、良いところ、いい人か不安だったので「6週間はいます。その先お互い気に入ったらまた6週間、全部で3か月いさせてください」ということをお願いしました。

→「御意」

 

・具体的にどういった仕事をするのか

→これはプロフィールに詳しく書いてあったので割愛。

 

・(行くことが決まった場合)どうやって行けばいいか。最寄りのバス停はどこか

→これに関しては聞くまでもなく、行き方、お金が安い方法すべて先に教えてくれました。

 

 

 

 

 

終。

 

連絡を取ったのが2月下旬から、3月のはじめ。

ここまでは、HelpXのサイト内でやりとりをしていました。

電話番号、メールアドレスを教えてくれたので

出発前に、「ほんまに大丈夫かな?」と不安になり連絡を取ったのが出発日の確か1週間前。4月中旬。

 

 

 

 

いや、行くけど。真面目に働くけど。信用しすぎちゃう?大丈夫?

と私が私に不安になりました。

 

しかし無事ファームステイ決定!

 

 

そして気が付けば2か月もいさせて頂きくことに。

おい聞いてたんとちゃうぞ!ということもあったので

長くなりますが、また後日実体験②をあげさせていただきま~す。

 

ミツオカのホームページ