【フィリピン留学 釜山で乗り継ぎ編】釜山トランジット9時間!町に繰り出してみた。 〜沖縄からセブへ

やっほーいいいいいいいい🌺

先走って語学学校入寮の4日前にセブ入り。

来て2日目の本日は、両替しに勇気だして街に繰り出したら、日本円を部屋に置き忘れて両替できなかったというオチ、、、😂😂 手持ち金100ペソ(約200円)、、、

こんな感じになるわ。

この続きはまた別の記事で(笑)

 

なんとか元気にやってます

アサノです(笑)

 

今回はジンエアーで沖縄からセブまでの道のり

経由地の釜山でなんとトランジット9時間!!!!

長!

てなわけで、釜山の町に繰り出すことになった話。市場ぶらぶら食べ歩きコース!!

 

7/18 那覇(沖縄)11:05発⇨金海国際空港(釜山)13:05着

金海国際空港(釜山)22:05発⇨セブ・マクタン空港 7/19 1:20着

 

釜山の滞在時間9時間、、

そのうち入国手続きや出国手続きの時間もあるため、

予定としては14時に釜山の街に出て、20時までにはまた空港に戻ってきたい!!

余裕を持って実際観光できる時間は6時間ほど←

 

さてさて出かけるぞ!なんて意気込んでいた矢先、

たまたま同じ便にのっていた沖縄のおじさんと目的地が同じということで、一緒に周ることに。笑

(このおじさんとセブまで一緒。なんとこの人セブでキャバクラを経営しているおじさんだった!笑笑)

それはさておき、

 

 

空港のレートは悪いことで有名なので(どこの国も)、ここはクレジットカードでキャッシング

 

6時間だし、てことで30000ウォン(約3000円)を引き出して準備万端!

向かったのは南浦洞

ビーチリゾートの海雲台も気になっていたのですが、

とりあえずは市場などが集まっている南浦洞へ

行きは電車と地下鉄 3回乗り継ぎ(約420円)

帰りはリムジンバスで移動しました。(約600円)

 

まずは行きの電車と地下鉄移動〜

釜山−金海軽電鉄が空港近くの駅!⇨沙上まで行き緑ラインに乗り継ぎ⇨西面でオレンジラインに乗り継ぎ⇨南浦へ

とりあえず「軽電鉄」と書かれた電車マークの案内に沿って空港の外に出て案内どうり進んで行くと駅発見!!

そこで沙上まで(1400ウォン:約140円)約6分

そっから乗り換えで西面まで(1400ウォン:約140円)約15分

さらに乗り換え南浦まで (1400ウォン:約140円)約14分

合計4200ウォン(約420円)約45分で到着

 

てな感じ、、、笑笑

乗り換え最初だとなかなか不安だし難しいな思ってたけど、おじさんが出川ばりの英語で

ソーリーソーリーナンポドンナンポドン!!

ゆって、聞きまくり、韓国人みなさま優しく案内したり、教えてくださり、

無事3回乗り換えて到着(笑)

 

南浦駅をでてチャガルチ駅方面に歩くと観光案内所があり、そこには日本語のパンフレットや日本語が話せるスタッフがいて、どこ行くか迷ったらそこに立ち寄ってもいいかも!

 

とにかく市場っぽい所へ向けてぶらぶら

中に入るとこんなところや、、、

こんなところ、、、バイク向かってくるの図

つあ!屋台!!!!

 

 

トッポギ(約200円)とチヂミ(約300円)を食べる それぞれ一人前!!

うーーーーまかったーー!!!!!!!!!

 

その後一番のお目当、、焼肉探し!!!!

ぶらぶらしても見つからないのでBIFF広場入口の交番へ←

そしたらなんと!カタコト日本語話せる警察官いて、

わざわざサムギョプサルが有名な店まで案内してくれた!!!

イケメンで優しいお兄さん!沖縄も行ったことあるんだって!(≧∇≦)

しかも警察官みんながみんな話せるわけではなく、選ばれた人が日本語勉強するらしい!

日本語上手ですね!!って言ったら全力で照れてたおまわりさん(笑)カムサハムニダ〜 後ろに写っているお店に行ったよ!読めない、、、

最後にパシャり(笑)

このお店、BIFF広場のところ大きい広場を右に行くとわりとすぐあるお店

人気店らしいけどお高めの様子、、、

お店の方に勧められるまま、オススメのやつ頼んで

スープや、野菜類、キムチ、付け合わせはすでにセッティングされている!!

で、肉!!!!!

8種類くらい味付けが違う豚肉をお店のおばさんが焼いてくれて食べるスタイル!!!

味最高、、、❤

お値段きになるかと思いますが、、ここ全ておじさんのおごり😂😂

私はわかりません(笑)

ありがとうございまーーーーーーーーーーーす!!!!!(笑)

 

さてさて釜山を共にしているおじさんをそろそろ紹介、(笑)

沖縄でも2つくらい仕事持ってて、去年くらいにフィリピンの仕事の話もらったんだって

英語も話せないし、フィリピンなんて下見の一回だけ

そんなんでできるわけない、騙されるよ、なんて周りに言われていたのにも関わらず、

挑戦してみたい!!!ていう気持ちで今年初めにセブで店引き継ぎオープン!!

見事に上手くいっているらしく、月1ペースでセブに来ているらしい、、、

従業員のために大量のチョコレート持ちながらあいつらこれ好きなんだよ〜とかいって(笑)

 

いやー言葉の壁ありまくりだろうに、雇う側だし、、すごい、、、

 

やっぱり英語話せる話せないとか関係なく、気持ちの問題っていうところあるよね

英語話せないから海外行けない〜とかじゃなくて、とにかく行きたいなら行ってみる!てくらいの軽いフットワークで!

案外なんとかなるもんだしね!!!使う英語くらいは覚えるようになるしね!!

言葉は手段とかツールで、結局のところ『何がしたいか』

目的があれば自ずと必要な手段は頭に入ってくるものだと思う。。

ていうか身につけようと勝手に頑張れる!!

例えばだけど外国人の友達を作りたい!!とか、海外に住みたい!!とかそういうこと

 

はぁ、私もがんばろっ!!

あとこのおじさんセブでは夜の世界の仕事だから、働いている子のお給料とかの裏事情とか聞いちゃったり、、

まぁこれはいつかまたまとめて記事にできたらと思っている。。

 

話だいぶそれたけど、笑 韓国グルメ満喫し(おじさんのおかげ笑)

時間になり、帰りはおじさんの希望でリムジンバスで!!!!

このリムジンバス、空港はもちろん、釜山駅等の主要駅も循環しており、一本でいける。

乗ってれば着く(笑)

駅も道行く人に聞いて到達。

お値段は1人6000ウォン(約600円)

電車よりは少し高いけど、ゆーて200円くらいの差(笑)

一本で行けるし、こりゃもしかしたら行きもリムジンバスの方が、、、笑

 

バスに揺られること小1時間、空港着

ジンエアーのチェックインカウンター行列だったけど

むかいに小さいデスクがあり、ノーバゲージとかいてある、、、

トランジットのため、預け荷物はそのまま釜山では受け取らなかったため、

ノーバゲージと書いてあるカウンターへ、、

試しにそこに行くと、チェックインカウンターに並ばずに、チケット発券完了!!

 

1時間ほどのんびりして、出国!

 

結局釜山は500円くらいしか使わなかったとさ。笑笑

おじさんとはセブの空港でバイバイ👋笑

ごちそうさまでした(笑)

 

まとめると、、、

南浦洞〜チャガルチ駅の間に

BIFF広場や国際市場、チャガルチ市場などがあります!

若者向けファッションのお店もあれば、地元の主婦とかが買い物しそうな惣菜が売っているエリア、魚とか売ってるエリアなど、ほんっとーにいろんなものがある!!笑

南浦洞駅のところからは有名な釜山タワーも見えたので、そこも回まわれそう!

時間的には、行き帰りそれぞれ約1時間かかっているので

市場をぶらぶらできた時間は4時間ほど!いや充分でした◎

 

行き方は、電車と地下鉄3回乗り継ぎ(約420円)か、

巡回リムジンバス(約600円)か、タクシーとかかな?

 

そんな感じです。笑

他にも釜山見所多くて、また行きたい!!!!

トランジットでよれるなんてラッキーでした♩

飛行機取るとき、あえてトランジット時間長いのとってもいいかもね!!

 

 

こっからセブまで4時間のフライト〜

 

着くのはなんと夜中の1時、、、

私の渡航前8割の不安がこのセブ空港から宿までの深夜移動、、

耳に入っていた情報は、とにかく空港も危ない!!!

タクシーもぼったくられるどころか危険!!!

 

もはや本気で命の心配をするほど、、、、

 

さぁ、どうなる!!!!笑

お次は セブ到着午前1時!!恐怖の深夜移動をおおくりします。笑

 

SNSもwelcome〜

沖縄ライフ、今までの旅ポスト、留学中も投稿します✈

(インスタ更新率だいぶ高めです笑)

Instagram👉https://www.instagram.com/assaaa

Twitter👉https://twitter.com/__Asan_

fecebook👉https://facebook.com/asano.higa.94

 

 



留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考