Berlin旅行記②観光地紹介〜!

 

 

 

こんにちは!アキナです。

 

 

今回は前回の続きで、

 

Berlin旅行中なのでBerlinの観光地について

更新していきたいと思います。

 

 

 

 

前回の記事はこちら

【Berlin旅行記①Ryanairはどんな感じ?】

https://ryugaku-gear.com/2018/07/akina-endo/59046)

 

 

 

 

 

 

今回私達が行ったのはこちら!

 

 

 

1.イーストサイドギャラリー

 

 

これはもう。ついた初日に行きました!

 

ベルリンと言ったら、

一番最初に浮かぶのではないでしょうか??

 

 

Ostbahnhof駅で降り、

シュプレー川のすぐ隣にある

ミューレン通りを歩いて行くと

 

 

約1.3キロの壁があって

沢山のアートで埋め尽くされていました。

 

 

 

特に有名なのはコレ。

 

 

 

独裁者のキスと呼ばれるこの作品は

 

旧ソ連のブレジネフ書記長と

旧東ドイツのホーネッカー書記長の

キスシーンです!!!!!

 

 

 

この周りには沢山観光客もいて

お土産屋さんでもこの作品が多く売られています!!!

 

 

 

 

かつては東西を分断していたこの壁。

 

 

思っていたより、高さが低かったのですが

昔は更に監視塔と有刺鉄線があったみたいで

簡単には超えることが出来なかったようです。

 

 

 

 

 

 

2.ベルリンユダヤ博物館

 

 

最寄りの駅はU1・U6のHallesches Torです。

 

 

そこからは徒歩約10分ほどですが、

看板もあるのでとっても分かりやすいと思います!

 

 

着いたらまず、旧高等裁判所だった

コレギエンハウスという建物に正面入り口があるので

そこに向かいます。

 

 

そうすると、荷物チェックやセキュリティチェックがあり、その後チケットを購入し中へ入ります。

 

 

チケットは、大人8ユーロで学生証を見せると3ユーロになります。

 

 

中には、ユダヤ人の歴史や、記録などが展示してあります。

 

 

正直そこまで詳しく知識がなかったのですが、

それでも遺留品や手紙、当時の映像などを見ていると

とても考えさせられます。

 

 

 

と同時にこの歴史についてあまり知らない

自分が情けなく感じ、ホテルに着いてすぐに

ユダヤ人の歴史について調べました。

 

 

調べれば調べるほど、展示の内容の意味も分かってきて辛くなりました。

 

 

もし行く予定のある方は

事前に歴史も調べて行くもよし。

 

 

何かを感じて後から調べるのも

それはそれでいいのかな?と個人的には思います。

 

 

かなり内容が詰まった博物館でした。

 

 

 

 

 

3.ホロコースト慰霊碑

 

 

 

「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑」

(ホロコースト慰霊碑)は、

 

 

観光地のブランデンブルク門の南の

広い敷地に作られた慰霊碑です。

 

 

 

行く前は、何か石に書いてあるのかな?

と思っていたのですが

 

実際に行ってみると、何も書かれていない

大小様々なコンクリートが並んでいます。

 

 

 

手前は高さが低いのですが、奥に入るに連れて、

自分の身長よりもかなり高くなっていきます。

 

 

その中に入ると、

どこかに迷い込んでしまったような感じがし

 

道が上下に波打っていて不思議な感覚に襲われ

 

周りが見えなくて急に脇から人が現れてビックリしたり

 

 

 

とにかく不思議な空間が広がっていて

私は少し不安を抱いたりこわい感じがしました。

 

 

 

 

人それぞれ感じ方は違うので、是非訪れてみて、

いろいろ考えてほしい観光地ですね!

 

 

 

地下にはホロコーストに関する情報センターがありました。

 

 

が、結構並んでいたので私は入らなかったのですが

中には犠牲者の名前が展示してあったり、

ホロコースト犠牲者たちの遺留品や、

いくつかの家族の人生について書かれているそうです。

 

 

 

 

 

4.Tresor

 

 

ベルリンと言ったら、ナイトクラブも有名ですよね!!!

 

 

もう観光地として捉えられているベルリンのクラブは、

世界各国からクラバーが集まってきているようです。

 

 

せっかくなので私たちも行ってきたのですが、

まさにアンダーグラウンドって感じでした!!笑

 

 

コンクリートの壁がむき出しで

DJブースは檻の中。。

 

 

クラブ内は写真撮影が禁止だったので

写真はないのですが本当に圧倒されました。

 

 

クラブ内には、たくさんフロアがあって

座れるところもあるので

疲れたら休むことができます。

 

 

ベルリンはめちゃくちゃテクノが有名なので、

その雰囲気を体感できてよかったです。

 

 

駅からは少し歩くので、

夜道は気をつけて下さいね。

 

 

・場所

Köpenicker Str. 70, 10179 Berlin, Germany

・最寄駅

U8 Heinrich Heine Straße

 

 

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じで観光地を回ってみました!

 

 

 

 

 

その後まさかのハプニングもあったので、

次回ベルリンご飯編の後に

記事にしていきたいと思います(^^)

 

 

 

 

では~