イギリスtube攻略法!!

 

 

こんにちは!アキナです。

 

 

私は学校まで毎日バスで通っているので

tubeはどこか行く時しか使わないのですが

 

丁度こないだ使う機会があったので

tubeの乗り方をお伝えしていこうと思います(^^)

 

 

 

 

ちなみに私はゾーン1~ゾーン2の定期を

買っているのでその区間内なら

その都度お金を払わなくても平気です。

 

 

なぜ、毎日バスなのにtubeの定期を

買っているかというと、、、

 

 

 

学割を使って

・バスのみ 約£60

・電車プラスバス 約£90

だからです!!!!

 

 

定期を買うまではバスで1日、

学校往復だけで約£3は絶対かかって

 

その他にもどこか行く度にかかってたので

節約して気を付けていても、絶対£90以上は超えていました。

 

 

なので1カ月約£90は本当にありがたく、

気にせずバスやtubeを、使えています~(^^)

 

 

 

学割はトータルの授業数など、条件もあるので

一度学校のレセプションに尋ねてみてください!!

 

日本のSuicaのようなカードは

オイスターカードと言うのですが、

 

 

オイスターカードの作り方については

以前更新したのでよかったら読んでみてください(^^)

https://ryugaku-gear.com/2018/05/akina-endo/51022

 

 

 

 

 

そして、日本でもそうですが

電車に乗る時はアプリで乗り換えを確認している人が

多いのではないでしょうか?

 

 

 

私も乗換案内のアプリがなければ

日本でもロンドンでも電車に乗ることが出来ないので、

この時代に生まれたことに感謝しています。笑

 

 

 

 

私がロンドンでいつも使っているのは

皆さんご存知のGoogleマップ。

 

 

行きたい場所を選択すると、

経路を検索して教えてくれます。

 

 

 

 

 

今回はCharing Cross→Old streetまでの

道のりで紹介して行きたいと思います。

 

(画像では切れちゃってますが、moorgateの次がold streetです!)

 

 

 

まずはundergroundを探します。

 

マップで場所は出てくるのでそこに向かい

このマークが目印です。

 

 

最初はBarkerloo lineで、Elephant&castleなので、

改札を通り抜けたら

 

 

 

 

Barkerloo line のマークを見つけ、

その指示通りに向かいます。

(日本と同じような感じです。)

 

そしたら、路線図がホーム近くに絶対あるので

自分が向かう方向を確認して

その方面のホームで電車を待ちます。

 

 

これさえ間違えなければほぼほぼ大丈夫です!!!

 

 

 

 

 

 

しかしここで安心してしまうと

時々やってしまうのが、、

 

 

自分が行きたい駅の前で終点だったり、

途中2つに分かれて違う方にいってしまったり。。。

 

 

電光掲示板も確認して、終点もあっているか確認しましょう。

 

 

(見えにくくてすみません。。)

 

 

例えばこの時は

私はElephant&castleに行きたいので

最初にくるwarterlooが終点のtubeに乗ってしまうとElephant&castleには行かないので注意です。

 

 

 

 

 

 

tubeに乗ったらあとは乗り換え地点で降りて、

また先ほどの繰り返しです。

 

 

 

乗りたい路線を探してホームに向かう

路線図を確認して行きたい方向が分かり、ホームが決まる

終点を確認して電車に乗る

 

 

これだけです!!!!

 

 

 

 

 

 

私も最初は緊張していましたが、

日本の電車に慣れている方は全然大丈夫だし

 

 

慣れていない人でも2.3回使えば

緊張しないで乗れると思います。

 

 

 

そして面白いのが、

ピーク時は満員になることも多いのですが

日本のようにあんなにぎゅうぎゅうに押し込んで

無理に乗ることはほとんどなく

 

 

大体、キツそうだなあ。と思ったら

みんな次の電車を待っています。

 

 

 

 

毎日同じ時間にオンタイムで動く日本人に対し、

多少時間に幅があるイギリス人。(もちろん個人差有)

 

 

時間についての感覚の違いを感じました。

 

 

友達が日本に旅行した際、満員電車を見た時は

とても面白かったと言っていました!!笑

 

 

 

 

 

なのでイギリスでの通勤は、

たまにストライキなどもあるので

 

時間に余裕を持つことや、違う行き方も頭に入れておくと、焦らずスムーズに行くと思います(^^)

 

 

 

 

 

 

 

あと、もう一つ!日本と違う点で言うと

乗り越し精算が出来ません!!!!

 

 

 

目的地に着いてオイスターカードのお金が足りないと

高額な罰金がとられてしまいます。

 

 

 

日本の公共交通機関に慣れていると、

忘れがちなのでチャージは大目にしておくと安心ですね。

 

 

 

また、忘れ物などで同じ改札から出るときも

中に滞在した分数で変わるみたいですが 

高い料金がかかってしまいます。

 

 

 

それと改札で入る時や出る時に、

カードをタッチし忘れると自動的に罰金が

チャージされるシステムになっているそうです。

 

 

 

やむを得ない理由があれば、駅員に説明して返金もできますが、特にサッカースタジアム付近の駅など、

混雑防止のために改札以外からでれる場合は

必ず駅内にあるカードリーダーを探して

タッチするようにしましょう。

 

 

 

乗り方は簡単なイギリスの電車ですが、

ルールの方がちょっと複雑でわかりにくいですね(T ^ T)

 

 

 

まあ基本的には、

チャージや、改札を出入りする時にタッチを忘れなければ問題は無いかと思います(^^)

 

 

使いこなせれば移動も楽なので是非参考にしてみてくださいー!!!

 

 

 

では~!!!