ロンドンで携帯をすられました。。

 

 

 

こんにちは、アキナです。

 

 

 

タイトル通り、携帯をすられました。。

 

 

 

本当に最悪です(T ^ T)

 

 

 

 

 

 

 

 

警察にいったり、保険会社や、

クレジットカード会社に連絡をしたり

 

 

新しい携帯をゲットするまで、なかなか時間がかかってしまい更新が遅くなってしまいました。。

 

 

 

 

 

留学前に携帯を買ったばかりで

まだ機種代も残っているのに。。

 

 

 

 

 

考えると、どんどんショックになっていくので

 

 

 

 

 

 

逆に、

 

 

自分自身に怪我もなく携帯だけで済んだ!

 

 

私の経験を伝えて

皆さんが同じ目に遭わないように防げる!

 

 

ロンドンの警察署がどんなものか知れた!

 

 

とポジティブに行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので今日は、

事件当日のことを詳しく書いていこうと思います。

 

 

 

 

まず、先週くらいから夏でホリデーをとって留学に来ている18-20歳くらいの若い子がかなり増え始め(普段は平均して20-30歳)

 

皆んな短期間の留学なので

その子達とたくさん遊ぶ機会が増えました。

 

 

 

ワールドカップを観戦してから、

10時くらいに友達と集まったり

 

 

明るいのもあって、結構夜出歩く機会が増え

 

 

初めのうちはかなり警戒していた“夜”にも

完璧に慣れてしまっていました。。

 

 

 

 

 

そして土曜日の夜

音楽が好きなクラスメートとその友達と

ナイトクラブにいくことに!!!

 

 

 

夜の11時くらいに皆んなで集まり、

結局夜中の2時30くらいまで遊んでいました。

 

 

 

 

みんな方向が違かったので

そこで各自解散することに。

 

 

 

 

 

 

私が一番家が近く、バスで15分くらいでした。

 

近くのバス停に着き、

バス停で帰り道をチェックしていると。。

 

 

 

 

 

えっ。。。

 

 

と見たときには犯人の後ろ姿。

 

 

 

 

手から携帯を取られていました。

 

 

 

 

 

一瞬の出来事で声も出ないし、動けませんでした。

 

 

 

私が携帯に注目している隙に、

その男は自転車で通りすがりに携帯を

奪っていったのです。

 

 

 

奪われて顔を上げたときには既に

3メートル位先にいて、

 

追いかけることもできずに

ただただ遠ざかっていく犯人の後ろ姿を

見ることしかできず。。

 

 

 

本当に悔しかったです。

 

 

 

 

そしてとりあえず、悪用を防ぐ為に

一刻も早く家を目指しました。

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

今いるバス停のバスに乗ることはわかるけど、

降りる場所、次の乗り換えのバスは

携帯で調べていたので正確には覚えておらず

 

 

もし間違えて違うところで降りてしまったら、、、

 

 

 

真夜中にマップも無しに放り投げ出されると思うと、

ゾッとして青ざめてきました。

 

 

 

 

とりあえずバスに乗ると、

若い集団や、酔っ払っている人だったり

話しかけにくい人達ばかり。。

 

 

 

誰に話しかけるか迷っていると

次の駅で4人組の日本人?の様な人達が

バスに乗ってきました。

 

 

 

 

恐る恐る

 

“Are you Japanese ?”

 

と聞いて見ると、香港の人達でした。

 

 

 

 

 

 

するとよっぽど私が

世界の終わりみたいな顔をしてたのか

 

” Are you ok ?  What happened? ”

 

と聞いてくれ、

 

 

携帯を奪われて帰り道がわからないと伝えると

 

 

私たちもその駅で降りて、

次のバス停まで一緒に連れてくから

落ち着いて。大丈夫。

 

 

と言ってくれ、

 

 

自分達も携帯盗まれた経験を話してくれたり、

私に気を使ってたくさん話てくれて

安心させてくれたり、とっても親切な方達でした。

 

 

 

 

 

帰り際には

これからは本当に気をつけてね!!

 

と言い去って行きました。

 

 

 

 

無事に家に着き、一刻も早く

悪用されない為にしなくてはいけないことを

検索し、実行しました。

 

 

 

もし事前にちょっとでも知っていたら、

この検索する時間も短縮できると思うので

 

携帯を無くしたらしなければいけないことを

まとめて次の記事で書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

留学中の方、留学を検討している方には

是非目を通していただきたいです。

 

 

 

ひとまず。

私の事件例だけお伝えしました。

 

 

 

 

次の更新まで少しお待ちください~!!