アイルランド留学

帰国しました!留学を考えている人すべてに伝えたい。留学したからこその出会いがくれたものは、この先の生きるエネルギーだった。アイルランド留学in Bray

3ヶぶりの日本。 ただいま、ジャパン。 昨日、20時間の旅終え、無事帰国しました。

ずっとパーカで過ごしていたのに、一気に半袖でも過ごせる気温の日本に帰国し、

余韻に浸る隙なんてあたえないわよ。と、言われているようです。

今回は、今の素直な気持ちをブログに書き綴ります。

 

旅をしてから、私はずっと留学に行きたいと思っていました。英語力をつけることが必要だとずっと思っていました。

正直場所はどこでもよく、あとの問題は金銭面だけ、という状態でした。

来る前Oneprojectに落ちた後、英語を勉強するだけなら、もうオンライン英会話でもいいのではないか、と、考えたこともありました。

けれど違いました。

留学で得られたことは、英語力だけではなかったのです。

今は留学して本当に本当によかったと思っています。

それはどれも全て、出会いのおかげです。

またたくさんの素敵な人たちに出会えたこと。

それが何よりも私の生きるエネルギーになりました。

たくさんの友だちができました。そして、たくさんの文化の違いを知ることができました。

新しい考え方を知る、ものの見方を知る、改めて自分はどうか、日本はどうかを知る。

考え方が合わないこと、文化の違いに戸惑うこと、イライラすることもあれば、悲しくなることもありました。

自分の日本人らしさにうんざりしたり、逆に同じく日本から留学に来たみんなの優しさにホッとすることもありました。

もちろん、違うことだけじゃなくって、好きなことが一緒だったり、同じものを食べて美味しいね!と言ったり、

どんな人がタイプかどうか話しながらでゲラゲラ笑い合ったり・・・

そんな心が動く経験、自分を見つめ、他人を理解しようといっぱいいっぱいな毎日を過ごすこと、

それは留学に来なければ感じることができなかったと思います。

それに英語の勉強がプラスされることで、なんといいますか、だれでも一緒というか、

日本人だろうが海外の人だろうがもうみんな一緒の感覚で話ができるようになりました。

もちろん今の英語力に限界はあります。でも、構えたり、言葉が通じないことを怖いと思うことはもうないでしょう。

私は世の中にそんな感覚が大切だと思っていて、だから異文化理解のワークショップをやりたいわけで、

その大切な感覚を思い出させてもらいました。

 

みんなで集まったパーティーのあと、

たくさんあるものから何かを選ぶときの歌ってある?みたいな話になりました。

日本でいう、「どれにしようかな~天の神様の言うとおり~あべべのべ~」

みたいなやつです。

イタリア語でやってみてよー!うわ、何それ、全然ちがうね~、じゃあ日本語!ともよ、歌って!

わー長いしそれ覚えるの不可能~ 次、アラビア語~ ポルトガル語は~??

みたいな感じで、わいわいする時間。

トランプの遊び方を教え合う時間。

私はその、みんなが自分の国の話をする時間が大好きでした。

(日本のいたずら、カンチョーを教えたら、めっちゃウケました・・・笑)

たくさんのナショナリティーの中で生活し、そんな面白い瞬間に、山ほど出会えた留学。

それは、日本にいては絶対にできない経験でした。

そんな瞬間に出会うたび、私はいつも思いました。この面白さを、子ども達に伝えたい。

どんなに時間がかかったとしても絶対に。。。

 

 

もう一つ。

私はラッキーなことに、かっこいいな、と思える人生の先輩に出会いました。

1人目はスペインから留学に来ていたナティ。

(↑最終日に似顔絵をプレゼントしました。なかなか似てませんか!?笑 ついでに命名・・・w)

彼女の持つ明るいエネルギーはいつも周りの人をハッピーにさせてくれました。

彼女のはスペインでイタリア語の先生をしています。自分が今やりたいことをやる。細かいことを気にしない。

会う度にハ~イ!ハワユー??と言ってハグをしてくれるナティが私はとても好きでした。

ハッピーを振りまく大人、仕事しつつも人生を楽しんでいる姿、それはやっぱりかっこいいと思うのです。

 

もう一人は以前の記事でもご紹介しましたが、ティンホイッスルを教えてくださった、アイルランドに住む日本人のりえさんです。

アイルランドの地で6年、大学院に通いながらミュージシャンとして毎週パブで演奏、

それから、授業料をかっちりとるわけでもないのに、ほぼボランティア状態で私たちにレッスンをしてくださいました。

いつも前向きな言葉をかけてくださり、明るい気持ちをくれるそんなりえさんに、私はたくさんポジティブなエネルギーをいただきました。

今週10日にりえさんが企画するアイリッシュアジアンフェスティバルで、練習してきたティンホイッスルの発表ステージがあるのですが、

それに出られずに帰国する私を先日パブのセッションに呼んでくださいました。

(このパブデビューの話はまた後でブログ書きます。)

それはそれはもう、緊張しましたが楽しい時間で、幸せで。

たったの1ヶ月少し練習したくらいの私にパブで演奏するという経験をプレゼントしてくれた、

そうやって誰かにハッピーを分けてい行ける、その生き方を、やっぱり素敵だな、かっこいいな、と思うのでした。

今思うと・・・私は日本のスタイルに縛られず、自由に生きることを誰かに肯定して欲しかったのかもしれません。

2人の姿は、いつの間にか日本にいる間に視野を自分で狭めていた私にまた、広い世界で生きる勇気をくれました。

そんな出会いに恵まれた私。まじラッキーですほんと。

この出会いだけでも、わたしはアイルランドに行った甲斐があるなと、思っています。

 

 

最後の朝、4時半に起き、支度をして最後に海を見てきました。

金・土・日と、写真を撮るのを忘れるくらい最後になってバタバタしていたので(それもあとでブログにします笑)、

最後にやっと海を見に行くことができました。

この海も最後か、と思ったら、急にジーンときて、Brayの退屈な街も一人でゆっくりとする時間が好きなわたしにぴったりな街だったな、と、思いました。

いつも寒くて、「晴れてよ!あったかくなってよー!」とばかり願っていたアイルランドから、帰国するのが、こんなに嫌だと思うとは思っていませんでした。

お金があまりなくて、誘いを断ることも多かったし、勉強するから~、ブログ書くから~、と、一人で行動する時間も多い私を受け入れてくれた友だちたちがいて、

あぁ、ありがたいなあと。そしてそんなみんなと別れるのがこんなに寂しいと思うとも思っていませんでした。

 

ひっそりと家を抜け、寝静まる街を抜け、ダブリンの空港までのバスに乗って移動していたとき、

もう明日からはこの日常に戻ることはないのかと思ったら、涙がうわーっと溢れてきました。

終わりがないと気づかなかった贅沢な日々のありがたさ。

またどこかで絶対会おうよ、See you again! と再会を約束したみんなの顔が浮かんで、

それはなんて幸せでスペシャルなことなんだろうと、思わずにはいられませんでした。

そんな愛と感謝は、持っている言葉じゃ全然伝えきれなくて、返すこともできなくて、

あぁ、次につなげていくしかないんだな、と、思いながら、スマホに残るみんなで撮った写真たちを見て、

まだまだ私、がんばれそうだなと、思いました。

自分の環境を変えること、新しいことに挑戦すること、それは簡単ではないかもしれません。

けれど、いつも思います、その先にあるものは大きい。出会いの持つパワーは偉大。

留学だけに限ったことではないですが、私はまだまだたくさんの人やモノや場所と出会いたいー。

そして、こんな素敵な瞬間にたくさんの人に出会ってほしい。

 

そう思っています。

 

この3ヶ月で感じたことを全てエネルギーに変えて、私はまた次の場所へ移動します。

 

このブログですが少なくともこの1ヶ月だけは書き続けようかな、と思っています。

というのも、まだまだ書きたいことがあり余っていて、伝えたいこともたくさんあって、留学中に終わりにするのは無理でした。笑

語学学校に通っていた日本人の方たちに、留学についてのアンケートにもご協力していただきました。

できるだけ時間をつくってみなさんにお伝えできたらと思っていますので、引き続きお読みいただけたらと思います。

自分の思いを伝えられる、おもしろいものをシェアできる、ブログ留学にも、今は意味があったと言える気がします。

 

とりあえず留学が終わったので、ひとつ、くぎりとして。

留学中私と出会ってくれたすべての皆様、

留学を日本で応援してくださった皆様、

ブログを読んでくださった皆様、

留学を支えてくださったエージェントの皆様、

今日までどうもありがとうございました。

心からみなさんに感謝しています。

 

そして後とも、どうぞ、よろしくおねがいします。

それではまた!

ともよ

 

Twitterはこちらhttps://twitter.com/tomoyo_bp?s=09
インスタはこちらhttps://www.instagram.com/tomoyo_bp/

ふぉろーみー!


Tomoyo

投稿者の記事一覧

旅と写真と音楽が好きな元公務員。 仕事を辞めて旅をしていました。
【世界一周27ヵ国 貧乏バックパッカー一人旅 388日 2015.8.2~2016.8.24】
東京都の島、神津島と出会い、現在神津島のブルーパブHyuga breweryスタッフ兼広報担当。子どもたちに、夢と希望と世界の面白さ、生きていくことの楽しさを伝えられる人になりたくて、異文化理解のワークショップ『世界とつながる時間』を構想中。 運の強さだけで生きてます。

関連記事

  1. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)
  2. 無料留学One project〜アイルランドのバレンタイン少女漫…
  3. ナースのアラサー留学 〜go!go!Ibiza!!買い物編〜
  4. 世界一周体験記〜モノポリーって知ってますか?〜
  5. One project~カメラ~ 
  6. 世界一周体験記〜日本人初潜入!?アイルランドでたった1つの森の中…
  7. 【人妻留学】一生に一度はするべき!本気でオススメしたいアメリカ横…
  8. 親子どろんこレース!アイルランドのホリデーイベントHall an…

ランダム 運命の10記事

婚活看護師ナカダの思う日本人の英語ここがイケてない~RとLはどうでもいい編~

日本人の英語の発音、私、そんな悪くないと思う。がんばれ、ジャパニーズ。RとLに固執することな…

カナダワーホリ。地元のお店で働きながら思ったこと。37

キャンモアという町に引っ越して早1か月半。街にあるベーグル屋さんで働いています。…

雪のダブリン[Part 2]!

昨日のブログに引き続き、今日のダブリンの様子をお伝えしたいと思います!天気はというと…

One project~暇な時の過ごし方~

こんにちは!!!なんだかここ最近は天気が不安定です(´-`).。oOとっても暗い…

[KIMIKADOOR] きみちゃんのW杯解説⚽

Hi!9代目フィリピンOneのきみちゃんです🇵🇭突然ですが、2018年と言えば!皆さ…

世界一周×SHUMPEI

はじめての300円散髪!?~カミソリ×バリカンの恐怖~こんにちは しゅんペーです、タイのチェ…

CNE1 Graduation Ceremony ?

早くもフィリピンでの語学学校生活が終わってしまいました。この1ヶ月を振り返ると、…

JAZZ CLUB 🎶

留学して人生変わった、とかは未だに感じることはないです。結局は自分。…

〜Aran sweater〜アイルランドの伝統セーター

どうもどうも!今回は、〜ティーミオのためになるアイルランド豆知識〜の回ですよ!よ!突然ですが…

8代目アメリカOne~クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん~

ぬこんにちわーーーーーーーーー!!!!How are you today?☺…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. エターナルサンシャインアレルギー

      わたしが今住んでいるシェアハウスについて。   今私はポーランド人の女性とイタリア人の男性と3人で暮らしてい...

  2. JAZZ CLUB 🎶

      留学して人生変わった、とかは未だに感じることはないです。 結局は自分。 異国の生活はいろんなことが新しく、いろんなこと...

  3. 中世の街並みが残るケベックシティー

    こんにちはAKIEです 😛  カナダと言えば! メープル!!!そう、 モントリオールのメープル達は、まもなく 紅葉のピークを迎えるのです♥...

  4. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  5. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  6. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  7. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  8. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  9. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

  10. 夜を使い果たして🌉

    ダブリンに来て。 (((((...いや、よもやダブリンは関係なく。))))) ここ最近、油断してたらすごく太りました。 すごくです。...

PAGE TOP