ハワイ留学!VISA申請~ShiiのHyggelog*~

 

moi!

こんにちは♡しおりです☺

 

ハワイ留学のためのVISA!無事届きました~!

ヨカッタ、、。コレデイケルヨ。

 

結果、無事に受け取ることができたのですが、ハプニングもあったVISA申請。(笑)

2018年6月版としてこれからVISA申請する人へも振り返ろうと思います✨

 

 

まずハワイはアメリカ州なので米国のVISAを申請する必要があります!

そこで私はF-1ビザという非移民VISAを申請しました。F-1ビザというのは

もっとも一般的な学生VISAで米国内の認定大学、私立高等学校、認可された英語プログラムなどで教育を受けることを希望する場合に必要なビザです。

語学学校に行く場合でも滞在期間が90日以内なら行くことができますが週に18時間以上の授業を受ける場合は期間に関係なくVISAが必要になります。

*VISAを申請せずに行く場合は帰りの航空券も取っておくこと、そしてESTAの申請が必要になります。

 

ビザが必要と分かったら、、

オンラインビザ申請書 DS-160を提出しましょう!

 

手元に用意するもの

パスポート

以前にアメリカに行ったことがある場合やビザが発給されたことがある場合は古いパスポートも用意しましょう

✔I-20

滞在先の学校からの入学の資格の書類です。この中の情報が必要になるので学校に発行してもらいましょう。

これを発行してもらうのに現在の所持金の残高証明が英語で必要でした。預けている銀行などにもよりますが私の場合預金口座の支店が近くになかったことから銀行に行って手元に届くまで一週間以上かかりました。時間があるときに行っておくことをお勧めします☺

(ちなみにハワイの語学学校では$2,500/月 以上が求められました。)

✔デジタル証明写真

申請に必要です。

背景が白のもの、眼鏡をかけていないもの、パスポートサイズのデジタル版を用意しましょう。

(規格外だったらどうしようとおもいながら携帯で撮影したのを提出。VISAの面接際、やはりよろしくなかったことが判明しましたが前にある証明写真のボックスで撮ってきてといわれそれでクリアしたのであまり神経質にならなくても大丈夫かと思います)

 

 

このDS-160ですが

記入する情報が多いため(何分かおきにログインしなおす必要もあり)このDS-160の申請時間は1時間半~2時間かかるとみておきましょう。

途中でも保存ができるので一気にやらなくても大丈夫です。

DS-160の申請ページに申請方法が詳しく動画でも載っているので見ながら申請すれば難しくありません。

 

 

入力が終わり申請し最後にVISA申請料金を支払います。

そうするとVISA面接の予約を取ることができます!

 

ここまできたら一休み🎶

 

大丈夫かなと思いながら申請始めたし、F-1とかI-20とか聞かない暗号みたいに思えてほんまにいけるんかなと

思いながら申請始めたけどアメリカ領事館のビザ申請の公式のホームページがすごく親切に動画なども使って教えてくれるので

あれよあれよという間にできました。入力に友人の連絡先とかもでてきてすぐには入力できずなこともあり時間はまあかかりましたが。(笑)

でてくるパスワードとかIDとか大切そうなものをその都度印刷したり、携帯で写真撮ったりしながらしていったのでやりやすかったです☺

 

面接の予約が取れたら大丈夫です。

 

次のページでVISAの面接当日のことについて書きますね→