ヲタクOne(54)一時帰国して新たに追加した持ち物数点の展示会【兼】54時間の一時帰国中に私がやったこと博覧会。

 

【緊急告知】今週のMUSIC STATIONに、HiHi Jetsが出演します。

 

どうも、6代目フィリピンOne てんです。

 

MUSIC STATIONって、Mステですよ!!まあまあ全国の方が知っていらっしゃる、大型生放送歌番組に、私が大大大応援しているHiHi Jetsが出演します!!!東京B少年と一緒に出演します!!6月8日(金)20時に日本にいらっしゃる皆様、是非、テレビ朝日系列にチャンネル回してご待機ください!!!え、私ですか!?!?まさにその日に学校卒業なので、絶賛フィリピンなので、日本の家族とLINE電話繋げてリアルタイムで観ます!!!(必死)

 

 

前回のブログでは、フィリピンCNE1の母体校についてお話しさせていただきました。ちょうど合わせたかのように、私の留学期間とこちらの夏休み期間が重なっているので、サラッとしています。yomiyasuiと思います。

 

6月一発目の今回。3つ前のヲタクOne(51)で、東京に一時帰国したことをお伝えしました。留学中に一時的に帰国する奴、あんまりいないと思うので(しかも2ヶ月という短期)、今回はそのことについて・持ち物を中心に更新しようと思います。

 

~本日のセットリスト~

P1.一時帰国して持って来た物たち

P2.一時帰国中に日本でやったこと

 

1.一時帰国して持って来た物たち

 

その前に、ヲタクOne(44)で嘆いた、要らない物を持ち帰りました。「なんで持って来たんだろう」が絶えなかったこちらを。

室内用のスケートタイヤ。

 

はいはい、持ち込んだ物たちは以下です。

 

【折り畳み傘】

カッパを上下持って来たので、傘は要らないかな~と思ったのですが、フィリピンまもなく梅雨に入るので一応。

 

 

【ダイビング軽器材】

そうだ私、ダイバーだった。

水中マスクとスノーケルは、既に持って来ていました。初回に重さの関係で断念した、フィン・ウエットスーツ(3mmジャケット)・カメラのハウジングケースを持って来ました。そう、ここフィリピンは島国なので、CNE1卒業後に潜ってから帰国予定です。デジタルカメラは防水ですが、10mまでの水圧にしか耐えられないので、このケースを付けることで40mまで持って行くことが出来ます。

 

 

【龍角散のど飴】

”ぎゅうかくさん”だと思っていた。

 

もちろん変換出来なくて、”りゅうかくさん”だと学びました。体調不良にはとにかくコレ。あと持っているだけで安心感が違うので、108円のお守りみたいなもんです。

 

 

【先生たちへのお土産】

先生の教室へ行くと、歴代の生徒からの手紙や写真がたくさん飾ってあります。せっかく日本に帰ったので、日本の物をお礼として渡したいと考えました。気になる物が若干1点あるかと思いますが、あと1週間で諸々を用意しなければならないのでまた今度に。

 

 

【カッターマット】

肝心なカッターを忘れる痛恨のミス。

 

先生方へのお礼の一環で、カッターを使った作業が必要なオタクです。しかし、”意識”って怖いですね。カッター本体忘れて、とんだバカちんだと思っていたのですが。

6週間使っている筆箱に入っていた。

 

もっとバカちんでした。意識していないと見えない視界の狭さ。

 

【HiHi Jets促進グッズ】

2月に新しいメンバー・作間くんを迎えて、やっと5人体制のグッズを揃えることが出来ました。クリアファイルは使えるでしょうから、先生方へプレゼント。団扇は、私が寂しいから持って来ました。(25才です)

 

しかし、この団扇とやらは大変、遊び甲斐が良うございまして。

「やばい、シャネルのキャラクターいけるわ」

と、空港の免税店で遊んだり。

 

空港のちょっと高級な椅子に座らせてみたり。

 

寮のベットに寝かせてみたり。(一瞬ね一瞬)

 

 

【機内での食事】

梅昆布の全身への染み渡り、尋常じゃなかったです。

 

 

以上、一時帰国して持って来た新たな持ち物たちです。特に不自由は感じていないので、勉強道具は何も増えませんでした。

 

 

そしてヲタクOne(44)では、「持って来たかった物」として5点挙げていたのですが。

・目薬………CNE1で頂いた物で事足りた。

・ペンの替え芯………見つけられなかった。

・ウエットティッシュ………単純に忘れた。

・カメラのハウジング………持って来た。

・SIMフリー携帯………ガラケーで事足りた。

 

ということで、5点中1点のみ実現しました。フィリピンの生活に慣れて来ると、いろいろと「別になくても良いか」となりました。

 

 

2.一時帰国中に日本でやったこと

 

誇れるようなことは何もしていない(大声)。

 

ただ、滞在時間54時間という限られた中で、現実を忘れて思いっっっきりやりたいことやりました。超楽しみました。フィリピン帰るの忘れそうになるぐらい、全力で楽しみました。

 

恐らく想像は付かれるかと思いますが、一応次のページに書いてみます。

 

もう一度言いますけれど、ここから先は何の参考にもなりません。ただのオタクの忘備録です。