ちょっとずつ

Liliです。

このブログを読んでくれている人はいるのでしょうか?

夢がカタチになるまで、細々書き続けます。

6月に世界とつながる英語教室 JAM’s Englishオープンしました!

海岸で拾ってきた流木で看板作りました。

帰国してから、オープンまで1年間準備してきました。

念願の自分の教室。自分だけのブランド。

これまでのアメリカ留学、前職の子ども英語講師、半年間の世界ぶらぶら旅、アイルランド留学の経験・学びをパンパンに詰め込んだ教室です。本当に、当時の日記を見返しながら、エッセンスをぎゅ〜っと絞り出して教室づくりに加えました。

オープンしてからの出来事。

・アイスクリームで出会う英語と世界 @カフェ

・小学校で英語指導、徳島新聞デビュー

 

1つめは、オープン記念で開催したイベント。5人の子どもたちとアイスクリームで英語を学び、アイスクリームで世界を感じる時間を過ごしました。

 

2つめは、地元の小学生に向けて行ったレッスン。世界12ヶ国分の旅を5分にむりやりまとめたビデオを見たり、ほうきを使ってアイリッシュダンスをした様子が地元新聞に掲載されて感動でした。

1年間住んだ徳島市を離れ、4月に田舎に引っ越して、英語教室を開きましたが、私がやりたいことは単なる英語教室ではないと気づきました。英語教室だけど、活動はさまざま。

1番大切にしていることは、

子どもたち世界や英語に興味を持つきっかけづくりをすること。

英語はもちろん教えますが

もっと大切なことがあると思っています。

なぜ、英語を学ぶのか?

英語をどう使うか?英語ができたら、どんないいことがあるか?

世界を知るワクワク感、知らない世界に飛び込む冒険心

一緒に考えたり、想像してワクワクする時間は絶対に必要。教えるのではなく、感じさせてあげたい。

そんな体験があれば、英語は勝手に学ぶと思ってます。

自立した学習者になれます。

きっかけづくりのアプローチはたくさんあって、

オンラインを使えばいくらでも世界とつながれるんですよ。

どんどんアイディアが浮かんできて、おもっしょい!