日本での勉強〜SEDAの授業を受けて〜

こっちに来て早くも2ヶ月がたちました。
僕はupper-intermediateからスタートして五月半ばのプログレステスト(1ヶ月〜2ヶ月ごとにあるテスト)を受け、Advancedになりました。

午前中のコースをとっているので授業は2コマ(1コマ90分)
一コマめはそれぞれのレベルの教科書を使って授業を受けます。upperでは文法のエクササイズが多かったのに対して、Advancedでは文法はさらっとやり、ほとんどがディスカッションです。
毎週金曜日のテストもupperの時は文法のテストが多かったのに対して、
Advancedではリーディング、リスニングのテストが多く苦戦しています。

(僕の意見です)
留学する前は机に向かって勉強、オンライン英会話もやるべき

1.文法
・日本語で英語の文法を勉強してきた事で英語で文法を勉強した時にすんなり入ってくる
・先生の言っていることなど理解しやすい
・実践的なものに持っていきやすい
・文法のベースを知っていることで、こっちでの勉強の効率をあげることができる

2.単語
・今まで蓄えた分だけ口に出す練習ができる
・行っていること書いてあることが全くわからないという状況はない

☆日本語で単語の意味や文法をとりあえず蓄えたことにより、実践に特化することができます。ニュアンスの違いなどはこっちにきてから勉強できるのでそれまではとにかく蓄えです。

基礎の部分を日本でどれだけやってきたかということが重要です。

僕からは留学するならそれまでできるだけ英語の勉強をするということをお勧めします。

現SEDA ONE 月例会