海外での銀行とはこれいかに💳

銀行開設がなかなかできない…🤦🏻‍♀️

 

 

海外で暮らす外国人にとって最初に立ちふさがる壁。

バンクアカウント問題。

もれなくわたしもその1人で。

ダブリンにきてから最近までずっと探していました。

どの銀行でもいいからあけさせてくれー。へるみー。

アイルランドで大手の銀行といえば

●AIB

●Bank Of Ireland 

だと思います。

支店先にスクールレターや保険書等、住民届け。

いろいろみつくろって書類を持っていったものの

何度も突き返されてしまいました🦖(7回)

……基本的に定職がある人でないとダメみたいですね。

仕事先からのレターが必須みたいです。

困った…..

なぜなら家賃が振込式だから。ふんぬー。

で!

いろいろ聞いたところ。

ネットバンキングがよいっよてはなし。

ほほー。

わたし頭が固かった。

なにも、ここはヨーロッパ。

通貨はユーロ共通なんです。

諸外国の銀行でもいいんではないかと脳内変換いたしました。

そしてたどり着いた先が…

ドイツの銀行[N26]

いまドイツで革新的に高支持率の銀行です。

ネットバンキング専用で、口座開設も口座維持もすべてがオンラインからとなっています。

ヨーロッパに在住の方なら誰でも開設が可能なんです。

…そう。アイルランドの銀行の1番よくないところが

口座維持費手数料です。

日本のように無料で使用できるわけではなく、何ヶ月かに一度手数料がさっぴかれてしまいます。

(アイルランドのすべてがそうだからこれはしかたないですね…)

しかーし

ドイツの[N26]は口座維持手数料も開設費用も、なななななんとATMでの引き出し手数料も無料なんです。(ヨーロッパのATM月5回まで)

す、すげー。

これはつくるっきゃない!

と思いさっそく問い合わせてみました。

これが…なんとまあ、驚くほど簡単。

まず、アプリをダウンロードして自分の情報を入力します。

(名前、住所、誕生日、電話番号、などなど。)

あとはテレビ電話で[N26]の方とお話をして、身分証明書(パスポート)などを画面越しに見せたり簡単な質問に答えれば開設可能となります。

これだけ?って感じなんですが

なかなか…しくはっく。

ドイツ語か英語がちゃんと話せないと難しいです…

わたしは最初チャットが繋がった時

何言ってるかわからなくて、あわあわしてしまい

係りの人から、

英語話せないなら開設できませんよ。と一言。

ガチャリと電話を切られました。

悲しくて落ち込みました…

気を取り直して、次の日もう一度掛け直したら

別の人だったのですが

またガチャリ。

くっそーーー。

4度目の正直。

やっぱり何言ってるか随所随所わからなくて

困ったなぁ…

また切られちゃうかなぁ…

と焦っていたら

相手の方が、Google翻訳で日本語に訳しながら丁寧に説明してくれました!

とっても良い人。

と、言っても20分くらい時間がかかりましたが(スムーズに行けば8分で開設可能になるかと思います。)

あとは、またアプリに戻って

メールに届いた番号を入力し、カードが届き次第利用可能となります。

カードは3日で届きました!

また、カードがなんともおしゃれ。透けていやがる。(※写真はサイトからの転載になります)

マスタカードのデビットカードが内蔵されていてApple Payにも対応しています。

これがめちゃくちゃ便利。

0.1%のキャッシュバックあり!

へたに日本のクレジットカード使うより良いかもしれない。

またアプリも使いやすく、出金送金入金、一目瞭然。

ネットバンキングってどうなんだろ?

って思ってるあなた☝🏻

全然心配ありません。

ためしにダブリンの街中にあるATMで下ろしてみたら、ものの15秒くらいでアプリが発動して

いまATMで€×××引き出されました。と通知が!

ハイテクー。

もちろん手数料なし。

またIBANコードもあるので

送金や給料振込なども簡単におこなえます。

普段、あんまりこういうこと言わないんですが。

これは強く言いたい…

ヨーロッパにいるならいますぐこの銀行を開きなさい!と。

絶対損はしないはず。

なぜなら…

維持費がないから。もうこれはとにかくおっきい。

例えば、留学が終わっても持っていて良いんです。また、どこかヨーロッパに行く際はかなり使えるかと。

逆に、アイルランドの銀行だと

留学終わりは必ずアカウントの閉鎖申請をしなければなりません。(必ず!!!!!!!!!!!)

現地からしかできないのと、しないまま帰っちゃうと維持手数料がただただかかってしまいます。気をつけてください。

なんでこんなに熱くなるかというと…

わたし自身ここまでくるのに2ヶ月かかりました。笑

本来なら3日でできること。

まわしものとかではないんですが、本当に使いやすいので是非オススメさせてください!

また、わからないことがあれば是非ご相談にものりますのでなんなりと~🧞‍♂️

 

で!

まだ、この話だけじゃ飽き足らず。

もいっこだけ!

そう、日本からの送金。

例えば両親からとか自分の銀行からこっちに移したいとき。

そのときは併用してTransferWise を使えばめちゃくちゃ楽ちん。

(↓こちらも以下から飛んでいただくと簡単にできるのと、わたしの招待だと初回の送金無料になります。

)

https://transferwise.com/i/emiis

何が良いって。

もう絶賛オススメしたいのが、速さと安さ!

先日、三菱東京UFJ銀行の自分の口座からN26に送金した際

1日で簡単に移送することができました。

これ、普通に三菱東京UFJ銀行から直接やったら1週間はかかります。

また、なんといっても手数料の安さ。

例えば5万円送金した場合、銀行から直接送金となると手数料だけで2650円かかります。

しかしTransferWise ならたった373円です。

50万円なら16000円も手数料がかかるところ、TransferWise を経由するだけで2834円の手数料しかかかりません。

これは本当に便利。

最近は日本語対応もしているので、日本人ユーザーにもかなり使えるかと!

なによりサイトがかなりわかりやすいので

簡単になおかつ安全に送金できます。

海外だとみんな普通にやってるんですよね。

なかなかネットバンキングに最初は抵抗あるかもしれませんが

いま、これから、必ずネットバンキングが主流になる時がくると思います。留学をきっかけに、いろいろ自分が使いやすい銀行を探してみるのもいいかもしれません!

わたしは日本にいるときから、すごくこういうこと調べるの大好きで…

クレジットカードについてとか、FX、NISA、投資信託とかとか。

実際、日本にも口座を何個か維持してますし、クレジットカードもたくさん作ってもってきました。

日本にいるときはメインカードにアメックスを使っていましたが、さすがにヨーロッパでは使い物にならず…🤷🏻‍♀️

アメックスは年会費高いだけあって、サポートが充実なんですよね。なだけに、ヨーロッパでの加盟店の少なさにはショックが大きすぎます…

とはいえクレジットカードがないとダブリンでは生活できないのでとはいえ

ポイント還元率高めなものはないかと、クレジットカード目線からも探していました。

N26は、ポイント還元ではなくキ現金でそのまま戻ってくるのがめちゃくちゃいい。

 

とにかくおすすめです!

渡航した際はぜひにチェックしてみてください。

どこかで誰かの目に留まっていただけたらこれ幸いです。

 

P.S.

いやいや、もっといいネットバンキングあっから。ってご意見ありましたら

ぜひぜひ教えてください!

なんか、アイルランドのネットバンキングよくなさそうなんだよなー。