BLIの先生やクラスメイト(と、誕生日)

先日、ホストファミリーのお子さん(わたしがTwitterで天使天使と騒ぐ姉妹のお姉ちゃんのほう)が6歳の誕生日を迎えました。

 

前日深夜にファザーとマザーがリビングの飾り付けをしており、じつはそこで初めて知ったのです…。

えっあと数時間で誕生日!?と、そこからわたしも大慌てでメッセージカードやカップケーキを用意し、その日の夜にはお祝いのドーナツパーティーが開かれました。

 

 

カナダ滞在中に迎える“家族”の誕生日は、これで自分も入れて5回目。

早い順にファザー(カナダ)、わたし、母(日本)、兄(日本)、そして今回のお姉ちゃん。12週間という滞在期間を考えるとなかなかの頻度なのではと思います。

 

 

さて、わたしの誕生日の話で恐縮なのですが、当日のクラスの様子をお話することでBLIの先生やクラスメイトのことをご紹介しますね。

べつに自分から誕生日をアピールしたわけではなく(笑)

たまたま前日の授業中に先生から「アジア人は本当に若く見えるけど、あなたはいくつなの?」と聞かれたときに「今日までは24だけど明日からは25なんだよね」と答えたので、翌日にわざわざお祝いしてもらえたのです。

アピールではないと言いわけしましたが、自分でバラしたのかといえばそうです、自分から(笑)

 

フルタイムコースのレッスンでは午前と午後とで先生が変わるのですが、午前中の先生がコーラスをやっていらっしゃる方で、バースデーソングも歌ってもらえました。

 

 

BLIは学校紹介でよく「アットホーム」と言われることが多いのですが、それってこういうところだなぁと思います。

先生たちがとても気さくで、勉強以外の話題でも積極的に話をしてくれます。この日は授業中も目が合うたびに何度も「誕生日おめでとう」と言ってくれました。

 

 

クラスメイトたちのフレンドリーさ、親切さもご紹介しましょう。

これは韓国のカレールーですね。すでにいただきましたが、日本のカレーと似ていておいしかったです。

 

写真は忘れてしまいましたが、チョコレート菓子も箱でまるっと貰いました。
プレゼントしてくれたクラスメイトいわく、スーパーで売っているチョコレート菓子のなかでも一番おいしいとのこと。その通りの味でとても気に入りました。

 

こちらも写真は撮り忘れましたが、美容マスクも。モントリオールは年中感想しているので助かりました…。

あ、肌荒れしそう、ニキビできるかも、という予感(ありますよね?笑)があった日にありがたく使わせていただいています。

 

放課後にアイスクリームも奢ってもらいました!

 

たいてい語学学校は毎週月曜日に生徒が入学してくるのと、BLIは少人数制のクラスのため、この週で初めてあった相手がほとんどだったのですが、本当にみんな優しくてコミュニケーション能力の高い人ばかりです。

先生も生徒も和気藹々と仲良しなBLI、みなさんもモントリオールに留学する際はぜひぜひ!

 

 

Twitter :@user_addr

Instagram:user.addr

 

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考