04絵本作家のアイルランド生活「アイルランドにいる虫~田舎編~」

※安心してください。写真はありませんよ。

『地球の歩き方』に載らない超田舎町でファームステイ中、絵本作家のミツオカです。

 

4月末にアイルランドについたときは寒かったですが、

ここ数日は晴れ続きで、太陽の威力に負け日焼けしています。

そして暑くなってきた分、虫もよく見かけるようになりました。

「アイルランドに行きたいけど虫が超無理~」

という方は、これを見て参考にしていただけると幸いです。

 

 

というわけで、今回は私がアイルランドの田舎で見かけた虫たちです。

 

アリ (草むしり中に発見)  

 

 

ダンゴムシ (草むしり中に発見)

 

 

ミミズ (草むしり中に発見)

 

 

ハチ (花壇にて発見)

 

 

チョウチョ (花壇にて発見)

 

 

カタツムリ (花壇にて発見)

 

 

クモ(そこら辺にいる)

 

ハエ (そこら辺にいる)

 

 

あとは名前も知らない大したことない虫。

「大したことない」というのは、

サイズが小さく、驚くほどの見た目でもない。

生活になんの支障もない虫。ということです。

 

 

というかね。

土地が広大すぎると、虫にもびびらなくなります。

こんなところでちょろっと虫がいたくらいでは、動じなくなりました。

そっちより、死んだカラス、ウサギ、ネズミの方が驚くよ。

 

 

虫はちょっと寒くなると、またすぐに見なくなるので、

虫が苦手な私も問題なく暮らせています。

 

そして日本で嫌われ者のGはいないので快適虫生活です。

 

 

 

まだ都会に住んだことがないので、都会編をするかわかりませんが、

ひとまず田舎の虫紹介でした~。

 

 

 

絵本作家のミツオカもとい、三岡有矢音のホームページ

こちらからとべるブログのリンク先には、ワーホリ1週ごとの感想やお仕事のお知らせを載せています。