留学に行く前にすること

 

留学に行く前、色々準備が必要になってくると思います

まず期間によっては法的な手続きをすることです

市役所へ行き、日本にいないことを証明するものを持参し

保険など払わなくて良いものを止める手続きを行います。

数ヵ月の留学は市役所の人にそれくらいの期間ならしなくてもいいですという風に言われることもあります

 

 

次にやったことは、情報収集です。

ホームステイ先から駅までの道のりや所要時間

Googleアースで確認したり、実際に地図を使ってシミュレーションしてみたり

とにかく観光とは違うので不安でしたので柄にもなく用意周到でした

 

ドルの交換場所や、学校の最寄り駅、保育園先など

事前調査がとっても役に立って向こうに行ってからの不安はなにもありませんでした

 

それと荷物ですね

みなさん、迷う人が多いと思います・・・が

ほぼ現地で揃いますので特に必要ありませんが

私があってよかったものをお伝えします

 

まず、ミニピンチ‼️相当お世話になりました

洗濯は週に1回だったので下着は毎日洗っていました

それを干す場所がない・・・

タオルを手前に干して夜寝るときの保湿効果にもなっていました。

とにかくバンクーバーは雨が多いので毎日何かしらのものを干していました(笑)

 

次に、キャッシュパスポートです

残念ながら日本でしかチャージできないので頼める方がいるのであれば

おすすめ。カードから現金を下ろせるのでさらに便利。

私は、これとクレジット(VISA)で過ごしていました。

 

おりたたみがさ

海外の傘は高いわりにすぐに壊れます

日本からきちんとしたものを持っていくのがベスト!

 

サングラス・・・紫外線が強いのでおすすめですが現地で10ドルほどで買えます。

 

便利だなと思ったのはこれくらいで

最初はキャリーに詰めすぎてしまったものの

現地に行くとなんだ・・・全部揃うじゃんとばかをみました

ほんとに必要最低限のものでいいと思いますが

帰りは荷物が絶対に増えるのでキャリーは2つがおすすめ

または日本に段ボールで送ってしまうか

ただ到着が何週間後なので食べ物やすぐに使うものおみやげは

自分で持ち帰ってくださいね。

 

それと日記を毎日かかさずにつけていました。

それ自体がおみやげにもなり、思い出です。

その時思っていたことはその時しかわからないから

とてもいいものです。

この記事も日記を元に思い出しながら

書いています🎵