超意外?イギリスのtea事情

 

 

 

 

こんにちは!アキナです

 

 

 

 

今日はイギリスのティー事情について

更新していきます。

 

 

 

イギリスと言えば紅茶。

紅茶と言えばイギリス。

 

 

というイメージがあると思います。

 

 

 

少なからず私はありました!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし!!

 

 

正直、意識して生活していないと

あまり紅茶に触れる機会が少ないのです。笑

 

 

 

 

私も留学前は、

 

友達と遊ぶ=アフタヌーンティー

 

なのかな?と思っていたのですが

 

 

恥ずかしながら未だに

アフタヌーンティーの経験がありません。笑

 

 

 

 

 

ところが!

 

さすが我が Rose of York

 

 

学校で、毎週水曜日はティーパーティを

開催しています。

 

 

 

授業が終わるとお菓子やティー、コーヒーが用意してあり、

違うクラスの生徒とも仲良くなれるいい機会です。

 

 

 

お菓子は早く来たもの勝ちなので

嬉しそうな本日の1位2位。笑

 

 

 

 

 

 

 

他の生徒にも聞いたところ、

学校のティーパーティー以外では

やっぱり経験がないそう。。

 

 

 

学校でイギリス文化を体感させてくれて

本当に有難いです(T ^ T)

 

 

 

 

 

このティーパーティで面白かったのが、

 

 

 

ヨーロッパの方ではクッキーを

ほとんどの人がティーにつけて食べている事

 

 

 

“ティー”は基本的に

ホットで、ミルクティーを意味する事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クッキーを、ティーに入れるときのコツは

 

あまり長く染み込ませちゃうとふやけて、

つけた部分がカップに落ちてしまうので

 

さっとつけるのがポイントです!!

 

 

落ちて、必死に取っているのをみて

笑われたのでかっこよく食べたいです!笑

 

 

 

 

 

 

 

そして、ティーパーティでカップとティーパック、お湯を渡した時に

 

 

【ミルクいる??】

 

 

ってきいたら、

 

 

【ミルクなかったらティーじゃないよ!!】

 

 

と言われ

 

 

【じゃあ、ミルクティーはなに?】

 

 

と聞くと

 

 

【そんなのない!!笑   ティーはミルクがあってのティー。】

 

 

 

とのこと。。。

 

 

 

そしてアイスティーもあまり馴染みが無いようで、

 

ティー = ホット

 

が基本のようです。

 

 

 

 

日本ではストレートティーも呑むし、

 

高校時代は紙パックのリプ○ン

を呑むのが流行りだったので

 

 

毎日コンビニでアイスティーを買っていました!!!笑

 

 

 

 

なのでこの事実にはビックリです!!(>_<)

 

 

 

未だに朝や、夕方からは寒い日もあるので

気候も関係してるのかな?と感じました。

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

Britishの方にもティー事情を聞いてみると、

 

今でもアフタヌーンティーは

 

都心から離れたところでは習慣があるが、

若者ばなれが進んでいっているそうで、

 

ロンドン市内ではあまり飲めるところが少なくなっていっているそう。。

 

 

 

その代わりにお洒落なカフェやレストラン、パブなどが増えてきていて

 

コーヒーや、お洒落な?ミネラルウォーターを買う方が多いみたいです。

 

 

 

確かに、クラスメートや先生は朝や、休憩中にはコーヒーを買いに行ってクラスに持ってきています。

 

 

 

日本と同様 お茶文化はどんどん減ってきているのでしょうか。。

 

 

 

昔の文化にならないように、日本もイギリスも

頑張っていきたいですね(T ^ T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、イギリスに来て意外だった

イギリスのティー事情!!!

 

 

 

お土産用にもたくさん紅茶が売られてるので

買ってみてはいかがでしょうか(^^)??

 

 

 

 

 

では~!!!